2010年3月24日

[postfix-jp: 3752] Re:taRgrey、SpamAssassin、Clam AntiVirusの効果算出

System House ACT 山口です。

taRgreyについては、

1.SMTPコネクション数算出
2.遅延を待たずにDATA件数を算出
3.遅延を待たずに切断した件数を算出

(2 + 3) / 1 では、スパムブロック率になりません。

スパムブロック率 45% だという数値だけ見ると、スパムを半分しかブロック
してくれないと思われてしまいます。

正しくは 1 がスパムのSMTPコネクション数である必要があります。

ただ、現実的には、スパムのSMTPコネクション数をログから検出することは
難しいのではないでしょうか。

当方のサーバーも、taRgreyを導入していますが、スパムの拒否率は、ほぼ 100%
です。
たまに出会い系サイト御用達のメール配信業者からのメールがすり抜けてきます
が、こちらは都度IPアドレスで拒否しています。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年3月24日 19:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94362
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。