2010年3月18日

[postfix-jp: 3743] Re:配送できないメールを一時的にキューに溜めておく方法

岩本といいます。

On Thu, 18 Mar 2010 13:08:52 +0900
nakafumi <nakafumi_ml@xxxxx> wrote:

> > E91AB88138: to=<user1@xxxxx>, relay=local, delay=0.08,
> > delays=0.04/0/0/0.05, dsn=5.2.0, status=bounced (can't create user
> > output file. Command output: procmail: Couldn't create "/var/mail/user1"

> > procmail: Couldn't chdir to "/home/user1/Maildir" procmail: Error while
> > writing to "./.procmail.log" procmail: Lock failure on "msgid.lock" formail:
> > Couldn't open "msgid.cache" procmail: Unable to treat as directory "./new" procmail: Skipped "." )
>
> procmailはspamassasinと重複メール制御に使っています。
> ということでprocmailのことになってしまいますが、
> 追加のアドバイスありましたら宜しくお願いします。

procmail はどうやって起動させていますか?
mailbox_command によってですか?

もし mailbox_command を使っているのならば、

mailbox_command = /path/to/procmail || exit 75

というように、procmail がエラー終了した時は temporary failure を返すように
してみてはどうでしょうか。

--
いわもと こういち(sue@xxxxx/sue@xxxxx/sue@xxxxx)
# なるようになれ、明日もイケイケ♪

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年3月18日 13:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94265
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。