2010年3月11日

[postfix-jp: 3732] Re:【複数ドメイン間でのアドレス変更】

荻野といいます。どなたもコメントが無いようなので…

takashi.komine@xxxxx said the following on 10/03/08 20:49:
> 【利用ドメイン:3種】
> A:×××.local → 内部環境1
> B:●●●.co.jp → 内部環境2
> C:▲▲▲.com  → WANを想定
>

> 【サーバ構成:4台】
> 上記A,B,Cドメインの各Postfixサーバに加え、IMSSを用いてメール管理を行って
> いるDサーバが存在し、
> canonicalの設定は当Dサーバで行っており、全てのメール配送はDサーバを経由
> する。

IMSS というのはウイルスチェックでしょうか。「メール管理」という言葉の意
味がわかりませんが。「全てのメール配送はDサーバを経由する」という理由も
わかりません。


> 【やりたいこと】
> A ⇔ B 間の利用の際においてのみBドメインの変更を行いたい。
> ex:)●●●.co.jp → ●●●.jp 等

B からは D を経由して A,C(特定のサーバ?外部一般?)に送信されるので
しょうか。B → A のみ書き換えたいのに D で書き換える理由はなんでしょう。A
で書き換えれば良さそうに見えるのですが。

> 【現状のアドレス変更(canonical)状況】
> A ⇔ B 間においては、canonical設定をDサーバにて行っているため、
> 正常にアドレス変更が行われメール配送がされている。
>
> 【懸念事項(問題点)】
> 本来であれば、B ⇔ C 間でのメールアドレス変更は不要であるが、
> Dサーバを経由しているため、Bドメインに対する
> sender_canonical,recipient_canonicalの設定が反映され、
> B ⇔ C 間のメール配送時にもメールアドレス変更が行われている。
>
> 【質問内容】
> 上記構成において、B ⇔ C 間でのメールアドレス変更を行わずに、
> A ⇔ B 間のみ変更を行うことは可能でしょうか。
>
> ※過去ログを参照したところ、別ポートにて複数プロセス利用するといった、
> 記載がございましたが可能であれば一つのプロセスにて利用したいと考えており
> ます。

master.cf に smtp の maxproc などというパラメータがあるように元々一つの
プロセスというわけではないと思いますので、なぜ一つのポートを希望する理由
があるのかもわかりません。

現在 canonical の設定をしているのであれば、その設定を出すべきかと思いま
すが、そもそもの目的と動機・必要性が伝わってこないので、応答も無いのでは
ないでしょうか。

--
荻野 充 (おぎの みつる) ... 「萩(はぎ)」にあらず
Key fingerprint = 7F26 5414 1805 F31B 1617 10B7 C117 07AE 1691 9BD1

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年3月11日 21:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94063
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。