2010年1月 5日

[postfix-jp: 3704] Re:不正利用送信?について

お世話になっております。空野です。

加藤様、安藤様、内山様、早速ご返答いただき
ありがとうございます。

以下がpostconf -n の結果です。

alias_maps = hash:/etc/aliases

broken_sasl_auth_clients = yes
command_directory = /usr/sbin
config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
html_directory = no
ignore_mx_lookup_error = yes
mailbox_size_limit = 102400000
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
message_size_limit = 51200000
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain
mydomain = ***********.co.jp
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.1.5/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.1.5/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_hard_error_limit = 100
smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destinat
ion
smtpd_sasl_auth_enable = yes
unknown_local_recipient_reject_code = 550

本来なら、専門の業者に任せるべき設定なのでしょうが
今回は成り行き上、私が対応せざるを得ない状況です。
お手数ではございますが、原因などがわかりましたら
ご教授いただければ幸いです。

よろしくお願い申し上げます。


> ずーっと流し読みでしたが,回答するには手がかりが少なすぎるんじゃないで
> すかね?
>
> - postconf -n の出力 (適当に例示用に置き換えたりして)
> - 今回は sasl の方も問題があるかもしれないのでその設定
>
> あたりが分からないと.
>
> postfix の設定の意味やその他の設定の意味も分からずに適当に変えたりして
> いてもうまくいかないと思いますよ.逆に危険です.可能であれば,ちゃんと
> した知識が付くまではメールサーバの設定,運用はしない方がよいと思うんで
> すけどね.お金をだしてちゃんとコンサルを受けるとか.
>

*-*-*-*-
空野
sorano@xxxxx
-*-*-*-*

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年1月 5日 19:06
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/92027
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。