2010年1月 5日

[postfix-jp: 3700] Re:不正利用送信?について

お世話になっております。空野です。

NTT CommunicationsのWebARENAというサービスのうちSuitePro V1という
VPSでFedora Core 3+postfix 2.1.5+webmin1.3.20 という環境です。

年末からの引き続きの問題なのですが、サーバがメールの不正中継にあっているらしく、
たまにメールキューに訳のわからないメッセージがたまっている状態です。

maillogを確認すると以下のようなログが大量に出てきています。

Jan 5 17:57:17 ****** postfix/smtpd[14795]: warning: 59.35.98.151: hostname 151
.98.35.59.broad.st.gd.dynamic.163data.com.cn verification failed: Host not found
Jan 5 17:57:17 ****** postfix/smtpd[14795]: connect from unknown[59.35.98.151]
Jan 5 17:57:19 ****** postfix/smtpd[14795]: 28A525824B: client=unknown[59.35.98
.151], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test
Jan 5 17:57:19 ****** postfix/smtpd[14795]: lost connection after RCPT from unk
nown[59.35.98.151]
Jan 5 17:57:19 ****** postfix/smtpd[14795]: disconnect from unknown[59.35.98.15
1]
Jan 5 17:57:20 ****** postfix/smtpd[4261]: connect from unknown[116.26.20.30]
Jan 5 17:57:21 ****** postfix/smtpd[22543]: connect from unknown[120.82.110.98]
Jan 5 17:57:22 ****** postfix/smtpd[20901]: 420405824B: client=unknown[221.5.21
.148], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test
Jan 5 17:57:22 ****** postfix/smtpd[20901]: lost connection after RCPT from unk
nown[221.5.21.148]
Jan 5 17:57:22 ****** postfix/smtpd[20901]: disconnect from unknown[221.5.21.14
8]
Jan 5 17:57:23 ****** postfix/smtpd[4261]: 5A61F5824B: client=unknown[116.26.20
.30], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test
Jan 5 17:57:23 ****** postfix/smtpd[4261]: lost connection after RCPT from unkn
own[116.26.20.30]
Jan 5 17:57:23 ****** postfix/smtpd[4261]: disconnect from unknown[116.26.20.30
]
Jan 5 17:57:24 ****** postfix/smtpd[14795]: connect from unknown[221.5.21.171]
Jan 5 17:57:25 ****** postfix/smtpd[20901]: connect from unknown[116.26.21.190]
Jan 5 17:57:26 ****** postfix/smtpd[14795]: A24C15824B: client=unknown[221.5.21
.171], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test
Jan 5 17:57:26 ****** postfix/smtpd[14795]: lost connection after RCPT from unk
nown[221.5.21.171]
Jan 5 17:57:26 ****** postfix/smtpd[14795]: disconnect from unknown[221.5.21.17
1]
Jan 5 17:57:28 ****** postfix/smtpd[20901]: 59D3A5824B: client=unknown[116.26.2
1.190], sasl_method=CRAM-MD5, sasl_username=test
Jan 5 17:57:28 ****** postfix/smtpd[20901]: lost connection after RCPT from unk
nown[116.26.21.190]
Jan 5 17:57:28 ****** postfix/smtpd[20901]: disconnect from unknown[116.26.21.1
90]

この「test」というアカウントは当初存在しませんでした。意図的に排除しようと思い作
成してログオン不可にしても状況は変わりません。

main.cfの末尾部分は以下のようになっております。

smtpd_sasl_auth_enable = yes
broken_sasl_auth_clients = yes
smtpd_hard_error_limit = 100
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain
smtp_skip_4xx_greeting = yes
ignore_mx_lookup_error = yes
smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated, reject_unauth_destinat
ion

いったん荻野様のご指摘のように、

smtpd_recipient_restrictions = permit_mynetworks, reject_unauth_destination, per
mit_sasl_authenticated

としたところ、全クライアントからのメール送信ができなくなったため、元に戻しており
ます。


どのように設定すればこのtestの認証を拒絶することができるのでしょうか。
もしくはスパムの中継サーバになっているのは別の要因があるのでしょうか。

ご教授いただけないでしょうか。
よろしくお願い申し上げます。


> こんにちはuemuraと申します。
>
> まえに早くレスすべきだったのかもしれませんが、
>
> 貴兄のメールサーバについてチェックをかけさせていただいたのですが、
> リレーが許可されているようです。つまり踏み台にされているのではないでしょうか。
> 現時点ではデータベースには登録されていませんが、
> いずれされると思われます。
> 登録されると面倒です。
>
> main.cfを設定変更してはいかがでしょうか。

*-*-*-*-
空野
sorano@xxxxx
-*-*-*-*

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2010年1月 5日 18:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/92023
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。