2009年12月 5日

[postfix-jp: 3665] Re:MTAとMSAとしての挙動を変えるには?

On Sat, 05 Dec 2009 09:23:16 +0900, Mitsuru Ogino <ogino@xxxxx> wrote:

> NISHIMURA Yutaka said the following on 09.12.4 10:44 PM:
>> ご存知の方おられましたら教えてください。
> (略)
>> 587番ポートで動いている方では、不足ヘッダ(Date, Message-Id等)の補完を行いたいのですが、
>> MTAで待ち受けている方では、ヘッダの補完はしたくありません。
>

> # 存じてないのに書いているのは申し訳ありませんが…
>
> これって不完全なヘッダの(Message-Id: のような RFC で SHOULD としている
> ヘッダを欠く)メールを出すことになりませんか。そういうことを Postfix は
> 想定していないような気がします。

MTAなので「出すことになる」じゃなくて「受け取ることになる」じゃないですか。

こういうヘッダ不足のメールを補完して受け取るんじゃなくて、
受け取り拒否するか、受け取っても spam 箱に放り込む(別のヘッダ付けて後のfilterでとか)、
一番手っ取り早い方法って何でしょうか?

--
お役に立てない(^^;
OBATA Akio / obata@xxxxx
せかいは ひろがる ちきゅーは まわる。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年12月 5日 14:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/91179
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。