2009年11月12日

[postfix-jp: 3636] Re:aliasesの展開

鬼生田です。

 ソースまで調べていただき、ありがとうございます。

In <20091112103554.0ae453de.sue@xxxxx>
at Thu, 12 Nov 2009 10:35:54 +0900
Re:[ [postfix-jp: 3634] Re: aliasesの展開 ]
IWAMOTO Kouichi <sue@xxxxx> wrotes:

sue> 岩本といいます。
sue>
sue> On Tue, 10 Nov 2009 16:09:49 +0900 (JST)
sue> Koh-ichi Oniuda (鬼生田浩一) <oniuda@xxxxx> wrote:
sue>
sue> > 2.正常にaliassが展開されない場合
sue> > envelope-from bounce+oniuda.koichi/=oni.gr.jp@xxxxx
sue> >
sue> > oniuda.koichi/@oni.gr.jpがuser unknownとなり、envelope-from
sue> > 宛にメールが通知、ここで、aliasesが展開されず、以下のエラー
sue> > がmaillogに記録されます。
sue> >
sue> > postfix/local[28089]: 9919E946E9:
sue> > to=<bounce+oniuda.koichi/=oni.gr.jp@xxxxx>,
sue> > relay=local, delay=0, status=bounced (unknown user: "bounce+oniuda.koichi/=oni.gr.jp")
sue>
sue> ソースを見ると、以下のように拡張部分に / が含まれているかチェックしていますね。
sue> 設定でこのチェックを行わないようにする事も出来なさそうです。
sue>
sue> if (state.msg_attr.extension && strchr(state.msg_attr.extension, '/')) {
sue> msg_warn("%s: address with illegal extension: %s",
sue> state.msg_attr.queue_id, state.msg_attr.local);
sue> state.msg_attr.extension = 0;
sue> }

 うむー。postfix FAQに "/" と "|"は特別な意味を持つ云々との
記述がありましたが...

sue> なんでこんな事をしているのかはちょっと判りません。

 bounceユーザを作成した場合は、拡張アドレスとして認識されるの
との差異に、なにか意味があるのでしょかねぇ...

sue> > /etc/aliasesだけで、対応したいのですが、アドバイスいただきたく
sue> > お願いします。
sue>
sue> これはなぜなんでしょうか?
sue> 理由によっては、他の方法で対応できるかもしれません。

 単に無駄なユーザ(bounce)を作成したくないだけなのです。
aliasesに記述するだけですむのに、ユーザ作って.foward
書いてって無駄な作業しないですむなら、すませたいなと思っ
ています。

 とはいえ、設定で対応できないのであれば、bounceユーザを
作成しようかと考え始めています。

 ちなみに、sendmailでは、.foward aliasesともに拡張アドレ
スとして認識してくれます。VERPがpostfixでしか(qmailもです
が)利用できないのかと勘違いから始まったpostfix移行だった
のですが、VERPアドレスの生成をプログラム側でやらないと不
都合があったりして(直送すると拡張アドレスへ返信してくれな
い)、現時点ではsendmailでも、同様の処理ができることもわか
りました。

sendmailに戻すのも一案です。

 設定では制御できないことがはっきりわかりましたので、次
のステップへ進めます。ありがとうございました。

---
Oniuda

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年11月12日 11:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90337
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。