2009年11月 6日

[postfix-jp: 3625] Re:sender_bcc の記述

青山です。

 通常の指定方法(hash: ...とか)だと、どの条件に
 マッチするかについては、以下の順に優先順位があるようですが、

 Look up the "user+extension@xxxxx" address
 Look up the "user@xxxxx" address
 Look up the "user+extension" address

 Look up the "user" address
 Look up the "@domain.tld" part.

 前のメールで挙げた例だと、1行目と2行目が逆で

 /^.*$/ archive@xxxxx
 /^.*@e-omc\.jp$/ nobody@xxxxx

 だと、アーカイブしたくないものも飛んじゃうと思います。

 正規表現の場合は、上から順に検索してマッチした時点で
 アクションが起きるようなので、 入り組んだ事をしようとすると
 破綻するかも知れません。

 転送元側で複雑な事はせずに、アーカイブ先のサーバを
 別に立てておいて、そちらにとりあえず always_bcc で
 投げておいて、受け側でゴニョゴニョする方が簡単って
 ことはないですかね。
 
 あまり考えずに言ってますが。

 とりあえず、ご参考になったのであれば幸いです。
 

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年11月 6日 16:14
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/90154
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。