2009年11月 2日

[postfix-jp: 3611] Re:postmap使用法について

In message <20091102190107M.tatsumi@xxxxx>
on Mon, 02 Nov 2009 19:01:07 +0900,
辰己丈夫 <tatsumi-postfix@xxxxx> wrote:
> 僕のゴミレスにお付き合いくださりありがとうございます。
いえいえ。

>> > (Bccでは元のメール添付してBcc先におくる。)
>>

>> 添付されたメールに付いていたBccヘッダは削除されますが、1.9xあたりでは
>> 違うのでしょうか? 付けてたら、それはそれでバグと言って良いと思います。
>
> あ、これは「添付されたメールではなく、それを添付した(外側の)メールを
> みると、Bccの宛先が堂々とでていますよね」という話です。
実は先程やってみたのですが、

From: Takahiro Kambe <taca@xxxxx>
To: Bcc-Receiver:;

となっていて、Bccな宛先は出ていません。ここは、やはり出してはならない
ところ(出したら一種のバグ)だと思います。

>> Mewで通常の一般的なBccに相当する挙動にはDccを使いますが、私自身はMewの
>> Bccの処理の方がむしろ特別に思えます。
>
> そうですねぇ。でも、自分が宛先に入ってないメールが突然届いていたとして、
> それがBccを利用して自分に届いたものだということを理解するのって、素人
> さんには難しいんじゃないかと思うのですよ。mewのbccだと、露骨に「あんた
メーリングリストだとかメールマガジンのケースもあるので素人の方には、

メールの宛先は必ずしも表示されてるとは限らない。

ことを、まず始めに理解していただくことが必要と思います。(ま、ほんまの
素人の方は英語とかいう以前に「発信者」と「件名」以外の表示は見ないかも
しれませんし、「宛先」と「写し」の違いも気にされないでしょう。)

そして、

* そういうメールを出したくなった時点で Bcc とかを学ぶ。
* メールサーバを管理するような立場に進むようになった時点で、電子メールの
(ヘッダやボディを含んだ)メッセージとエンベロープの違いをきっちり学ぶ。

といったことが重要ではないかと思います。後者が理解できていれば、今回の
ような Bcc のことで振り回されることもないと思うのです。

> それで思い出したんですが、
>
> http://oku.edu.mie-u.ac.jp/~okumura/blog/node/2430
>
> では、奥村先生と reply-toの挙動の話になりました。
センター試験にとやかく言えるような立場ではありませんが、To/Cc/Bccの
パズルのようなことや、「全員へ返信」の挙動を問うような問題自体、如何な
ものなのかと思います。(かといって、代案があるわけではありませんが。)

以上、メッセージとエンベロープの違い以外はPostfixから離れた内容となり、
Postfixのメーリングリストでこのメールを受ける方には申し訳ございません。

偉そうに読み取れるところがあったかもしれませんが、「メッセージとエンベ
ロープの違い」等は私も最初から理解していたわけではありません。ある日
(敢えて何時かは書きませんが)、目から鱗が落ちたように理解できたときが
ありました、

この辺にしておきます。

--
神戸 隆博(かんべ たかひろ) at 仕事場

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年11月 2日 19:30
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/89885
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。