2009年9月 9日

[postfix-jp: 3563] Re:amavisd-new でメールがキューに溜まる

結城といいます。

初めて投稿します。

素人なので、ど素人的発想になってしまうのですが、

># cat /usr/local/etc/postfix/master.cf
>smtp-amavis unix - - n - 2 smtp


maxプロセス数が2となっているのが、
ボトルネックだったりしないでしょうか?

>
>そんなに問題があるとも思えないメールがキューに溜まってしまい、
>原因が分からず難儀しています。
>(今日1日で1600通程のメールの処理に対して30通弱起きています。)
>
>原因が分かるか、または原因解明の切欠になれば幸いです。
>よろしくお願いします。
>
>ログや環境は以下の様になります。
>足りない情報があれば、フォローください。出来る限り提供する準備があります。
>
>◆ログ
>Sep 9 19:17:26 ServerNAME postfix/error[4168]: E12335C7A: to=<aaa@xxxxx>,
>relay=none, delay=29473, delays=29472/0.39/0/0, dsn=4.4.2, status=deferred (delivery
>temporarily suspended: lost connection with 127.0.0.1[127.0.0.1] while sending end of
>data -- message may be sent more than once)
>
>◆ # postcat -q E12335C7A
>*** ENVELOPE RECORDS deferred/E/E12335C7A ***
>message_size: 5108 674 1 0
> 5108
>message_arrival_time: Wed Sep 9 11:06:13 2009
>create_time: Wed Sep 9 11:06:13 2009
>content_filter: smtp-amavis:[127.0.0.1]:10024
>named_attribute: rewrite_context=remote
>sender: xxxx@xxxxx
>named_attribute: log_client_name=xxxxxxxxxx
>named_attribute: log_client_address=xxx.xxx.xxx.xxx
>named_attribute: log_client_port=21569
>named_attribute: log_message_origin=xxxxxx.jp[xxx.xxx.xxx.xxx]
>named_attribute: log_helo_name=xxxxxxxxxxxx
>named_attribute: log_protocol_name=ESMTP
>named_attribute: client_name=xxxxxxxxxxxx
>named_attribute: reverse_client_name=xxxxxxxxxxxx
>named_attribute: client_address=xxx.xxx.xxx.xxx
>named_attribute: client_port=21569
>named_attribute: helo_name=xxxxxxxxxxxx
>named_attribute: protocol_name=ESMTP
>named_attribute: client_address_type=2
>named_attribute: dsn_orig_rcpt=rfc822;aaa@xxxxx
>original_recipient: aaa@xxxxx
>recipient: aaa@xxxxx
>*** MESSAGE CONTENTS deferred/E/E12335C7A ***
>
>〜ヘッダー〜
>
>〜本文〜
>
>*** HEADER EXTRACTED deferred/E/E12335C7A ***
>*** MESSAGE FILE END deferred/E/E12335C7A ***
>
>◆環境
>FreeBSD 7.2-RELEASE-p3
>Postpostfix-2.6.5
>clamav-0.95.2
>amavisd-new-2.6.4
>
>Postfix で受けたメールを、ポート10024で渡し、
>ポート10025で返しています。
>
># cat /usr/local/etc/postfix/main.cf
>content_filter = smtp-amavis:[127.0.0.1]:10024
>
># cat /usr/local/etc/postfix/master.cf
>smtp-amavis unix - - n - 2 smtp
> -o smtp_data_done_timeout=1200
> -o disable_dns_lookups=yes
>
>127.0.0.1:10025 inet n - n - - smtpd
> -o content_filter=
> -o local_recipient_maps=
> -o relay_recipient_maps=
> -o smtpd_restriction_classes=
> -o smtpd_client_restrictions=
> -o smtpd_helo_restrictions=
> -o smtpd_sender_restrictions=
> -o smtpd_recipient_restrictions=permit_mynetworks,reject
> -o mynetworks=127.0.0.0/8
> -o strict_rfc821_envelopes=yes
>
>
>現象の蛇足になりますが、
>ほとんどのメールに関しては上手く動いています。
>
>しかしキューに入っているメールは、かなりマトモな送信元からのメールもあり、
>添付などのない普通のメールです。
>(JPCERTから私宛へのAlertメールもキューに入ってました。。。^_^;)
>
>
>--------------------------------------------------
>橋本
>taku@xxxxx
>
>_______________________________________________
>Postfix-jp-list mailing list
>Postfix-jp-list@xxxxx
> http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list
>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年9月 9日 21:13
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/88479
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。