2009年7月21日

[postfix-jp: 3538] Re:メールの送受信が出来ません

広瀬です


なかなかにややこしい状態ですね。ちょっと状況を整理しましょう。


> > 状況がわかりませんが、以前は問題なく送受信が出来ていたのでしょうか。
>

> 全く出来ておりませんでした。


1,サーバーの設定(新規構築?)を行ったのは約1ヶ月前ではあるが、そもそも
  最初から送受信は正常に行えていなかった。


> > どちらかのサイトでPostfixで送受信が出来るとどこかで書いてありました。


2,Postfixだけで送受信できるとの記述がWeb上にあり、Dovecotは削除してし
  まった(但し、現状では入れ直ししたが起動してくれない)。


> > メールログと言うのはどこにあるのでしょうか?

3,現状では設定のどこが悪いか判断がつかないだけではなく、何が問題なのか
  も判断出来ない状態(メールログは「/var/log/maillog」です)

私的な見解ですが、現状に至るまで構築した自宅メールサーバーでは一切の送受
信が行えていない。と考えて良いのでしょうか。


自分も不勉強なので他人のこととやかくは言えませんが、敢えて失礼を承知で書
きますが、そもそもサーバー云々ではなく、前提とするメールの送受信関連の知
識について、不足されている様に見受けられます(Linuxそのものについてもその
ように思えますが)。

萩野さんも書かれていますが、Postfixだけではクライアント(この場合はOE)と通
信をするのはSMTPだけですので、受信側となるPOP3/IMAP通信は出来ません。

説明するとなると長くなるので、電子メールの仕組みは以下のサイトをご参照く
ださい。

http://japan.internet.com/webtech/20030807/7.html

※自宅サーバーを利用した場合を想定せず、通常のISPを利用した場合を想定して
 読んでください(基本概念は変わりません)。

おそらく、サブミッションポート(587)を利用する理由についても、正確には把握
されていないと感じますので、お使いのISPなどのサポートページなどにOP25Bな
どの解説は示されていると思います。必要に応じて参照してみるのも手です。

http://www.plala.or.jp/member/option_service/mailplus/meiwaku_torikumi_smtp.html

※OP25Bの主目的は迷惑メール対策ですが、自宅メールサーバーを運営する人や、
 他社ISP経由を利用する場合に影響が出る為に、必要な事項でもあります。

あれこれと書きましたが、本来聞きたい事の回答では無いのでご了承は頂きたい
のですが、こちらとしても、現状がどのような状態なのかいまいちはっきりしな
い為、希望される答えを出せないのが現状です。

最後になりますが、Web上での参考的なサイトは以下を示しておきます。
尚、OSや対象となるアプリケーションのバージョンで設定が違いますので、その
差はご自身で吸収するしかありませんので、その点はご認識ください。

http://centossrv.com/postfix.shtml
http://www.aconus.com/~oyaji/

以上です。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年7月21日 23:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/86887
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。