2009年5月29日

[postfix-jp: 3493] Re:docomoに関するリターンメールの読み方について

岩本です。

On Wed, 27 May 2009 16:47:02 +0900
Kimiya Kitani <kitani@xxxxx> wrote:

> http://d.hatena.ne.jp/daigaku-syokuin/20080523
>
> のコメント欄に詳しく情報が載っているようですが


なるほど。確かにmailman等のメーリングリストドライバでは問題が出る可能性が
ありますね。でも、docomoの回答?の

| MTAが間違ってすべてのアドレスがUnknown userであると解釈をしてしまっているから

と言うのは誤りで、SMTP的にはすべてのアドレスがエラーと解釈するのが正しいです。

> docomo側の仕様と送信側のMTAの両方の問題が絡んでるようですねぇ。

少なくともMTAには問題が無いと思います。

> aaa@xxxxx, bbb@xxxxxがRCPT TOに入っていて
> bbb@xxxxxが何らかのエラー(今回はフィルタによる拒否設定)
> がおこってるよ
>
> というエラー表示。
>
> docomo側がRCPT TOではOKしているのに、
> DATA部分でUser Unknownのエラーメッセージ返信処理をするという
> 特殊な例なので、そういうメッセージが出ているのかもしれません。

[postfix-jp: 3492]でも書きましたが、docomoの選択は仕方ないように思います。
また、特殊という程でもないと思っていて、メール本文の内容で拒否をすると
いうのは割と普通に行われていますよね。
# 件名とか、添付ファイルが付いているとか、内容がspamっぽいとか
これをユーザ毎に設定できるようにしようとした場合、同じ状況になります。

また、特定のユーザのメールボックスがあふれた時に同様な問題が起きる可能性が
あります。
# まあ今時のMTAならばESMTPに対応しているので、RCPT TOの段階で判定できますが

> いずれにせよ、誰か一人でも拒否していて、拒否が大量に出てくると
> 差出人ドメインそのものが拒否されて、docomo.ne.jp宛のメールが
> 送信できなくなるという事態になるようです。

何か誤解があるような。
紹介されたページの元の話題である神戸大学の話ならば、
1. 特定のユーザがdocomo.ne.jpに転送している
2. 転送先で受信拒否している
3. メールの転送を行う度にdocomo側で拒否をする
という状況で多量に拒否が起きた場合に、送信元をspam発信しているとみなして
拒否を行う事がある(らしい)というので近いとは思いますが、その場合は普通
クライアントのIPアドレスを拒否するようになりそうです。

またその下にあるメーリングリストの話の場合、To/Ccヘッダで制限をかけている
ユーザがいると、SMTPの仕様ではすべての宛先でエラーになる(ように見える)と
いう話ですよね。
# 実際には届いているようですが
流石にこの場合にではdocomo側ではどのアドレス宛を拒否したか把握している
でしょうから、すべてのユーザの分でエラーが起きたとして数えはしないのでは
ないでしょうか。

そしてコメント部分で出ているmailmanの話ですが、mailmanには恒久的エラー
(5xx)が起きたアドレスへの配送を止める機能があり、それを有効にしていた場合、
拒否したユーザのと一緒に配送しようとした宛先の分まで配送が停止されてしまう
場合があるという事です。

> そういう警告の意味を込めて、
>
> bbb@xxxxxユーザが宛先不明か、ドメイン拒否などの
> 設定をしてるけど、それはaaa@xxxxxにもそのうち影響
> するかもしれませんよ?
>
> ってことを言いたいのかもしれないと邪推してしまいますよねぇ。

aaaについてもエラーが報告されるのはSMTPの仕様によるものなので、
流石にこのような事を意図したわけでは無いと思います。

--
いわもと こういち(sue@xxxxx/sue@xxxxx/sue@xxxxx)
# なるようになれ、明日もイケイケ♪

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年5月29日 03:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/85482
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。