2009年4月29日

[postfix-jp: 3456] Re:個人別転送ルールについて

iNOUE Koich!さんがWed, 29 Apr 2009 10:28:00 +0900に
「[postfix-jp: 3455] Re: 個人別転送ルールについて」の件で:
> ありがとうございます。procmailとWebmin/Userminを
> 調べてみます。これができればユーザの利便性がかなり上がります。

MacOSXServerを使っているのですが、procmailはあったものの設定をしていませ
んでした。設定して使えるようにと思いmain.cfを読むと

# Avoid shell meta characters because they will force Postfix to run
# an expensive shell process. Procmail alone is expensive enough.
#
# IF YOU USE THIS TO DELIVER MAIL SYSTEM-WIDE, YOU MUST SET UP AN
# ALIAS THAT FORWARDS MAIL FOR ROOT TO A REAL USER.
#
#mailbox_command = /some/where/procmail
#mailbox_command = /some/where/procmail -a "$EXTENSION"

となっていました。(procmailは重たいのでしょうか。)下に書かれている、
rootへのメールを実際に管理者をしている人宛に(?)フォワードするようにせ
よということとは、rootのメールを受け取る人自身のフィルタリング設定が適用
されるようにということでしょうか。それとも別の意図がありますか?
それから上記の設定に関してですが、この2行のどちらかを有効にすればローカ
ルな配送をするメールは直接procmailに送られるようになるのでしょうが、その
場合.forwardは使えなくなるでしょうか。また、下の行の場合、
user+extension@xxxxxという形式のメールを受け取った場合.procmailrc内で$1
としてextension部分の文字列が参照できるようになるのだと思いますが、実際
のアドレスは1つでextension部分でフィルタリングの動作を変えられるように
なるのは、アイデアによっては面白い使い方ができそうですね。

webmin/userminは導入していましたのでモジュールを使えるようにして見てみま
したが、.procmailrcを直接編集するモジュールのようです。procmailの解説が
いろいろなページにあり、高機能で細かな設定ができて素晴らしいものだと思い
ましたが、UNIX(というか正規表現)を知らない一般ユーザにこれで設定させる
のは酷に感じました。管理者に代行を依頼されそうです。(実を言えば、現状が
そうです(^^;)もう少し安直な(低機能だが直感で扱える)フィルタプログラム
があるといいのですが。
--
https://www.ns.tcu.ac.jp/%7einoue/Signature/ 井上
.

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年4月29日 12:48
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84655
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。