2009年4月10日

[postfix-jp: 3440] Re:relay_recipient_mapsをtransport先毎に変える

"けんずふぁみりー"です

木谷さま、ありがとうございます。

私の方の状況をもっと詳しく書いておけば良かったです。
今のメールゲートウェイはqmailなのですが qmail-spp と
手作りプラグインでドメイン毎にそれぞれの行き先のマシンの
MySQLを参照して存在しないユーザをrejectしています。


qmailはメールゲートウェイに不向きと言う事とspam対策でpostfixの
いろんな機能を試したいのでメールゲートウェイをpostfixに変えて
その他の環境はなるべくなら今のままそっとして置きたいと言う
事からpostfixの勉強を始めたところです。

ご提案いただきました
reject_unverified_recipient は既に試して機能としては
うまく動作していることも確認済みです。

確かに事足りるのですがしかし、
reject_unverified_recipient は確認時と実送信時の
2回もSMTPを張るので、とても無駄な気がするのです。
MySQLサーバーへ問い合わせが重複するよりももっと大きな
負荷になる気がするのです。
reject_unverified_recipient の関連ドキュメントにも
「流量が少ないサイトだけに適している。高負荷下では性能は不十分」
と書かれているのを見て他の方法をと考えているしだいです。

--
けんずふぁみりー <kenji@xxxxx>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年4月10日 15:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84022
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。