2009年4月10日

[postfix-jp: 3438] Re:relay_recipient_maps をtransport先毎に変える

"けんずふぁみりー"です

深澤さま、ありがとうございます。
その後 check_recipient_access を何か生かせないかも考えて
localhost:10025は受け取らずにエラーにしているようなので
外部から25ポートに来たメールをlocalhost:10025へ
リレーするその間で reject_unverified_recipient を使えば
localhost:10025 が受け取らない=外部からも受け取らない。

と考えたのですが、やってみたら無理でした、設定が悪いのか仕様なのかは
私の知識ではお手上げでした。
[postfix-jp: 3428]で深澤さまの仰った
> また、それぞれのポートではsmtpd_recipient_restrictions を
> 上書きする事を忘れないようにしてください。
の意味を理解できないまま試しているからかもです。

filter_table に書く時
example.com FILTER smtp:localhost:10025 ですと
Name service error for name=localhost type=A: Host not found)
と叱られ
example.com FILTER smtp:127.0.0.1:10025 にしました。
# host localhost
localhost has address 127.0.0.1
# dig localhost
localhost. 0 IN A 127.0.0.1
大丈夫そうなのに、なぜか不思議です。

##
postfixに無関係ですがMySQLデータベースのレプリケーション
マスター:1 →→ スレーブ:多  はOKで
マスター:多 →→ スレーブ:1  はNGだとわかり
自分の思っていた既存の複数のMySQLから本部へ集合は出来ないみたいで
根本的な構成変更が必要そうです。

--
けんずふぁみりー <kenji@xxxxx>

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年4月10日 12:42
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/84019
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。