2009年4月 6日

[postfix-jp: 3416] Re:virtual配信でunknown userでバウンスする

オカムラです。

>> 既存のメールクライアントの設定を変更しないで良いようにmyorigin
>> を設定していたのですが、一時的に削除してみました。
>
> そんな行き当たりばったりな... (^_^;)

まだ、運用前なので大丈夫です。


>> どのようにローカルのalias(alias_maps)に転送するには
>> virtual_alias_mapsにどのように記述すればよいのでしょうか?
>
> そのままではダメじゃないでしょうか.
> http://www.kobitosan.net/postfix/trans-2.3/jhtml/OVERVIEW.html
> の「Postfix のメールの配送方法」をご覧いただければ分かると思います
> が,virtual(8) の→の先は「ファイル」となっていて,aliases を処理する
> local(8) にはそのままでは処理は渡りません.
>
> これをやるにはいくつか方法はあると思いますけど,例えば
> mydestination = ml.example.jp
> とでもして,
> test-ml@xxxxx test-ml@xxxxx
> という書き換えを行えば,ml.examle.jp 宛のメールはローカルで処理されま
> すから,aliases の中身が local(8) で処理されて,mailman の aliases に
> 記述されているようにコマンドが処理されませんかね。

mydestinationに該当すれば、local配信がされるという事ですね。

これが上手くいけば、mydestinationを設定するので、バーチャルドメイン対応の
SMTPとしての課題は残りますが、一つの光明が見いだせると思ったのですが、
virtual_mailbox_domains

mydestination
が競合するいう警告が出て、
この場合、local(8)よりvirtual(8)が優先されるようで、virtual(8)された結果
unknown userになりました。

バーチャルドメイン+Mailmanというのは、かなり難しいですね。
需要がありそうな気がしますが、かなり工夫しないと実現できないような気がしてきました。

実際に稼動しているシステムがあれば「出来るよ!」と言ってもらえるだけでも助かるのですが。(^^

> http://www.kobitosan.net/postfix/trans-2.3/jhtml/OVERVIEW.html

を良く見てみます。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年4月 6日 21:39
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83995
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。