2009年4月 5日

[postfix-jp: 3408] Re:Recieved:ヘッダによる受信拒否

井上です。

ありがとうございます。詳細を書きます。

Takahiro KambeさんがSun, 05 Apr 2009 12:31:53 +0900 (JST)に
「[postfix-jp: 3407] Re: Recieved:ヘッダによる受信拒否」の件で:
> In message <20090405121915962027.GyazMail.inoue@xxxxx>
> on Sun, 5 Apr 2009 12:19:15 +0900,

> iNOUE Koich! <inoue@xxxxx> wrote:
>> スパム対処をしていないサーバのアカウントから.forwardで転送すると、スパム
>> 対処をしているサーバで受け取っても受け取れてしまうようですが、Recieved:
>> ヘッダの記述を見て受信拒否をすることは可能でしょうか。
> もう少し詳しい情報がないと誰も答えられないか、推測に基づいた的外れの
> 答えになる可能性があります。
>
> 以下のような状況はどうなっているのでしょうか。
>
> o そもそも、それらのサーバの動作環境は何でPostfixのバージョンは何か?

スパム対処をしていないサーバのOSは分かりませんが、MTAはPostfixの何かと
Qmailの何かを使っているらしきヘッダ情報が残っています。(外部→postfix→
qmail→自サバのpostfix)
手元のものはMac OS X Server 10.3.9でPostfixは2.0.10です。

> o スパム対処をしているサーバの「スパム対処」とは何をどのように行ってい
> るのか。

smtpd_recipient_restrictions = reject_non_fqdn_sender
reject_non_fqdn_recipient
permit_mynetworks
permit_sasl_authenticated
reject_unauth_destination
check_recipient_access hash:/etc/postfix/recipients
check_sender_access hash:/etc/postfix/access
check_client_access hash:/etc/postfix/clients
reject_unknown_client
reject_rbl_client hostkarma.junkemailfilter.com
reject_rbl_client mail-abuse.blacklist.jippg.org
(以下略:dnsblの定義が続きます。)

> o サーバのネットワーク的な位置関係はどうなっているのか。

別々のサブネットにあります。メールの流れをヘッダで追うと、外部→postfix
→qmail→自サバのpostfixのようです。

> ほんとに、ヘッダのReceivedフィールドでの判断が適切かどうかも、その辺り
> 次第で変わってくる可能性もあるでしょう。
--
https://www.ns.tcu.ac.jp/%7einoue/Signature/ 井上
.

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年4月 5日 12:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/83986
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。