2009年2月23日

[postfix-jp: 3346] Re:SASLの動作確認について

オカムラです。

皆さんのご指摘の通りでした。
確認不足ですみません。

送信する認証情報ですが、下記のコマンドで実行した結果、認証エラーになりました。

perl -MMIME::Base64 -e 'print

encode_base64("hoge@xxxxx\0hoge@xxxxx\0パスワード");'

ドメインを含まないパターン等試したのですが、うまくいかなかったため、メールクライアントが
送信する認証文字列をパケットキャプチャで取得し、base64デコードしてみると、

\0hoge@xxxxx\0パスワード

が元の情報だとわかりました。

複数のサイトで、ユーザ名を\nで区切り2回指定していますが、この違いはどこからくるのでしょうか?

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年2月23日 19:46
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82571
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。