2009年2月19日

[postfix-jp: 3327] Re:master.cf の記述の仕方について

2009/02/18 の 23:54:12 頃 YSK e-com 後藤 さんが書いた
「[postfix-jp: 3320]master.cfの記述の仕方について」
<<20090218234202.26B8.564F7759@xxxxx>>
についての返信です。

>やりたいことは、10025番ポートにきたら$mydomainのメールアドレスは受信して
>通常の25番に来たら$mydomainでは受け取らずに一度relayhostに送信するという
>ような動きです。


ご希望の動作になるか不明ですが。。。

content_filter を使って転送してしまうってのはどうでしょう。
ウィルスチェック機能を使う場合に良く使う手ですね。

[main.cf]
mydestination = $mydomain
content_filter = smtp:[xxx.xxx.xxx.xxx]:25

[master.cf]
10025 inet n - n - 100 smtpd
-o content_filter=

とか。
試してないので、出来るかは不明ですが……
# master.cfの10025には他にもオプションが必要かも。
# 手元のIMSSサーバでは、
# -o local_recipient_maps=
# -o smtpd_client_restrictions=
# も設定してあります。


--
桜根 克至 (さくらね かつし)
e-mail : sakurane @ jp.fujitsu.com

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年2月19日 13:32
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82371
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。