2009年2月18日

[postfix-jp: 3320]master.cfの記述の仕方について

こんにちは、後藤といいます。

1つのPostfixで、25番ポートと10025番ポートで違う処理を実行したいのですが
/etc/postfix/master.cfを修正し下記のように記述しておりますが
mydestinationの項目で記載ししているドメイン名に10025番でSMTPしますが
localに配送をしてもらえずに困っております。すべてrelayhostに投げられてし
まいます。

設定例)

#less /etc/postfix/master.cf
smtp inet n - n - - smtpd
10025 inet n - n - - smtpd
-o mydestination=$mydomain

#less /etc/postfix/main.cf
mydestination = localhost.$mydomain
relayhost = [xxx.xxx.xxx.xxx]

やりたいことは、10025番ポートにきたら$mydomainのメールアドレスは受信して
通常の25番に来たら$mydomainでは受け取らずに一度relayhostに送信するという
ような動きです。

アドバイスいただけると助かります。

よろしくお願い致します。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2009年2月18日 23:54
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/82328
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。