2008年11月 6日

[postfix-jp: 3211] Re:ローカルから投函されたメールの処理について

加藤様、鈴木様

菊地@千葉です。お世話になってます。
アドバイスありがとうございます。

2人の言われていることはわかります。
そもそもそんなメールは受信しなければいいじゃんってことですよね。

ですが、今回の状況を詳しく説明しますと

 外部メールサーバ(中継サーバ)は親会社管理
 内部サーバ(サブドメイン)は自社管理

という状態で、外部メールサーバ側ではなんの対策も
できません(期待できません)

 なんだけども、なるべく親会社に迷惑を
 かけたくない
 >最初の質問に戻る・・・
 >内部サーバで拒否なんかしたら・・・

とういう状態です。

おっしゃるとおり

「信元アドレスが実在のアドレスに偽装されている場合,
 そちらに迷惑がかかっている状態」

もわかります。そのとおりだと思います。

検討した結果きびしいそうであれば、説明して他の方法をさがすか
あきらめるよう説得します^^;


P.S

だた今回の件である程度の解があるとするならば、
たとえば、内部サーバ上でエラーなりなんかのアラートメールなど
大量に発生した場合に、相手側ではなく自分(内部)のサーバ側で
制御できるのかなとおもってみたり・・・
そういや〜内部サーバからの制御ってあんま考えてなかったな〜とか^^;
この場合 iptables で limit かければすむかもしれませんが・・

2008/11/06 19:21 KATOH Yasufumi <karma@xxxxx>:
> 加藤泰文です.
>
>>>> On Thu, 6 Nov 2008 14:03:29 +0900
> in message "[postfix-jp: 3207] ローカルから投函されたメールの処理について"
> Hrioki KIKUCHI-san wrote:
>
>> 内部メールサーバにおいて、外部から存在しない宛先に
>> メールが送られた場合、user unknown となりエラーメールが
>> 返信されるが、送信元アドレスが不正なため、上位SMTPにて
>> キューが溜まる。

> そもそも外部メールサーバで,内部に存在しないアドレスのメールを受け取っ
> ているのが問題なので,それを解消するという方法は取れませんかね?
>
> http://www.kobitosan.net/postfix/trans-2.3/jhtml/ADDRESS_CLASS_README.html
>
> # リレードメインクラス辺り?
>
> 今の設定だと,送信元アドレスが実在のアドレスに偽装されている場合,そち
> らに迷惑がかかっている状態ですよね.

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2008年11月 6日 23:11
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/78676
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。