2008年7月14日

[postfix-jp: 3094]Postfix冗長化について

はじめまして、丸山と申します。

1点質問がございます。

「Postfixを障害対策用に冗長化する場合、
/var/spool/postfix(Postfixキューディレクトリ)を共有にして良いか」

 Postfix冗長化方式として、ロードバランサを用いてActive/Standby構成にし、

 共有ディスクを用いて共有Spool領域を設けようと考えております。

 ここで、送信メールキューディレクトリ(/var/spool/postfix)も共有ディス
クに格納
 する案が出ていますが、実現可能でしょうか?

 送信メールキューを共有にするメリットを以下に示します。

 ・送信メールキューに格納し、スプールへ配信時のタイミングでPostfixが落
ちた場合、
  もう片方のPostfixが処理を引き継いでくれる(机上の空論でありますが)

 共有可能/不可であるか、明確な理由もあわせてご説明いただきますと大変助
かります。

 宜しくお願いいたします。

/丸山
 
 

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2008年7月14日 15:04
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/75276
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。