2008年7月 4日

[postfix-jp: 3085]エイリアス宛てのローカル配送でエラーが発生し、送信完了しません。

はじめまして。下平と申します。

先日、Solarisのsendmailから
RedHat Enterprise Linux 4のPostfixへ移行しましたが、
移行したあるエイリアス宛てのローカル配送が途中でエラーとなってしまいます。
これまで運用していたsendmailでは正常に配送されていました。

環境は、

Postfixのバージョンはpostfix-2.2.10-1.1.el4です。
事象が発生するエイリアス登録数は340です。
Maildir形式でのメール格納で、.forwardでメール転送も行っています。


事象としては、/var/log/maillogに以下のエラーが記録された後、
一定時間後、再度配送を試みています。
再配送時、同一ユーザで同じエラーが発生し、キューへ格納されます。
その際、配送済みのユーザへも配送してしまい、メールが重複します。

Jul 4 14:13:26 SERVER postfix/local[31714]: warning: cannot open file /home/USER/.forward: Too many open files
Jul 4 14:13:26 SERVER postfix/local[31714]: fatal: pipe_command: pipe: Too many open files
Jul 4 14:13:27 SERVER postfix/qmgr[25614]: warning: premature end-of-input on private/local socket while reading input attribute name
Jul 4 14:13:27 SERVER postfix/qmgr[25614]: warning: private/local socket: malformed response
Jul 4 14:13:27 SERVER postfix/qmgr[25614]: warning: transport local failure -- see a previous warning/fatal/panic logfile record forthe problem description
Jul 4 14:13:27 SERVER postfix/cleanup[1009]: warning: premature end-of-input on cleanup socket while reading input attribute name
Jul 4 14:13:27 SERVER postfix/master[9662]: warning: process /usr/libexec/postfix/local pid 31714 exit status 1


インターネットで検索しながら以下の設定を変更しましたが、
現象は変わりませんでした。

master.cf: localのmaxprocをデフォルトの100から500
main.cf: default_destination_recipient_limitをデフォルトの50から500

また、OSにてオープン可能なファイル数(786768)にも達していません。

# cat /proc/sys/fs/file-nr
4140 0 786768


上記事象について対策等をご存知であればご教授いただけますでしょうか。

よろしくお願いいたします。
以上
---
Junji SHIMOHIRA

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list


投稿者 xml-rpc : 2008年7月 4日 17:47
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/74943
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。