2008年4月30日

[postfix-jp: 3031]SPF と DKIM 両方失敗 => 受信拒否

宮地と申します。
純粋なpostfixの話題ではないのですが、質問させて下さい。
環境:
centos5.0a
以下を参考にしてpostfixを立ち上げています
http://www.aritia.org/hizumi/archives/2008/01/centos5dkimspfdomainkey.html

Postfixへsfpとdkimを実装し、検証を行っております。

spfとdkimについては問題なく稼働し、メールヘッダーの
チェック、送信時ヘッダーへの挿入は問題ないのが現状です。
私の調べ方が悪いのでしょうが、
http://www.iajapan.org/anti_spam/event/2005/conf1207/pdf/2-1.pdf
こちらの7ページ目に記載の通り、[SPFとDKIM両方失敗なら受信拒否]
という形にして、詐称メールをrejectしたいのですが、具体的にどのような
設定を施せば実現するのかが分かりません。

このあたりご存じの方がおられませしたらご教示頂けませんでしょうか。
参考になるサイト等がありましたら助かります。


---------------------------------
GANBARE! NIPPON! Win your ticket to Olympic Games 2008.
_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2008年4月30日 01:40
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/73906
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。