2008年2月18日

[postfix-jp: 2937]メールのバーチャルアドレス

宮尾です
VineLinu4.2 に postfix-2.2.10とcyrus-imapd-2.2.12と
amavisd-new-2.5.2-JPとspamassassin 3.1.8でメールサーバを
構築して運用しています。
今回、どうしてもバーチャルドメインのメルアドレスを構築しないと
行けなくなりインターネットで色々調べたのですが有効な資料が無く、
特に cyrus-sasl と cyrus-imap をバーチャルドメインに対応させる
各種設定が全く分かりません。他にも何点か分からない点があるので、

まとめて質問させて下さい。

1.postfix の設定
「参考 http://www.kobitosan.net/postfix/trans-2.1/jhtml/VIRTUAL_README.html
    Postfix バーチャル「メールボックス」の例:
        別々のドメイン、非 UNIX システムアカウント
に下記のように記載があるのですが、
/etc/postfix/main.cf:
virtual_mailbox_domains = example.com
virtual_mailbox_base = /var/mail/vhosts
virtual_mailbox_maps = hash:/etc/postfix/vmailbox
virtual_minimum_uid = 100
virtual_uid_maps = static:5000
virtual_gid_maps = static:5000
virtual_alias_maps = hash:/etc/postfix/virtual
cyrus-imapd の設定/etc/imapd.confで
partition-default: /var/spool/imapの設定をしている場合、
通常メールは/var/spool/imap/m/user/ユーザ名/に保存されると
思うのですが、上記main.cfの設定は、バーチャルドメインのアドレスは
すべて/etc/postfix/vmailboxに保存しなさいという事ですか?
もし、そうであるならimapでの保存と優先度どうなるのでしょうか?
マニュアルにはvmailboxに以下のように設定しなさい。と記載されていますが、
これを設定する事で、info@xxxxxというアドレスをwhateverという
ユーザで受ける事は分かるのですが、どこのメールボックスに配信されるのですか?
/etc/postfix/vmailbox:
info@xxxxx whatever

2.メールボックスの設定
現在、正規のドメインは以下のようにimapでメールボックスを作り
管理しているのですが、バーチャルドメインと正規のドメイン
で同じユーザ名の希望があった場合どの様にすれば宜しいのでしょうか。
# cyradm --user cyrus管理者名 localhost
localhost.localdomain> cm user.miyao

3.cyrus-imapの設定
imap の設定がインターネットを調べても全く分かりません。
cyrus-imapのバーチャルドメインの設定方法をご存じの方が居られましたら
重ねてご指導下さい。

よろしくお願いします。


/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
宮尾 勝巳 ( Katumi Miyao )
E-mail :miyao@xxxxx
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2008年2月18日 16:00
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69931
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。