2008年2月 6日

[postfix-jp: 2920]パッチの適用について

はじめまして。
河村と申します。

現在、2.3.2を使用しております。
余分な空行が挿入されることによる不具合が発生しているため
2.3.13までパッチを適用しようと検証しました。
(2.3.7でこの不具合が修正されているようです)

手順は以下の通りです。
1.2.3.2のソースに2.3.2〜2.3.13までパッチを適用
  gzip -cd ../postfix_patch/postfix-2.3-patchXX.gz | patch -p1
2.make makefiles
3.make upgrade
4.Postfixを停止/起動
5.postconf |grep mail_versionで確認

「5」の手順まで正常に終了し、空行が挿入されないになったことを
確認しようとしましたが、解消されていませんでした。
調査すると、コピーされた/usr/libexec/postfix配下のモジュールが
日付は更新されているのですが、サイズが元のままです。

このようなことはあるのでしょうか。
漠然とした質問で申し訳ないですがよろしくご教授ください。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2008年2月 6日 09:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/69508
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。