2007年12月20日

[postfix-jp: 2847] Re:Postfixのメール配送の流れについて


青山さん、こんにちは

小野です。

>  これは、relayhostもtransportもipアドレスを
>  直接指定しているからではないでしょうか?

やっぱり。
yahoo.co.jp みたいなまったく外部のドメインがきた場合は、内部DNSにまず
問い合わせを行くのかと思ってました。
それ以前に、「relayhost」がきいて、問い合わせなどせず転送されるんです
かね。

>  > Q4:「Relay」サーバは、ルートキャッシュだけを持つbindを立てれば以下の
>  >   定義で外部発信/内部への受診が可能?
>
>  192.168.0.1 からの relayhost が192.168.10.1 で
>  その relayhost が 192.168.0.1 ってのは意図的にされてる
>  のでしょうか? ピンポンになったりしませんか?

外から内部宛のメールが来た場合に、内部へ戻すのに必要かと思ったのですが。
それに、「192.168.0.1/32」は「mail」サーバのローカルスプールにたまる
から、外部に行かないと思ったのですが。
mydestinetion ってローカルに落とす、って定義であればそうかなと。
逆に、relayhostもmydestinetionもないとどうなるんだろ。

>  最終的な外部発信サーバは、相手先は様々ですから、
>  relayyhostは切りようがないとも思いますが。

あくまでも、「relayhost」は内部の「mail」サーバへ転送するための定義
と判断しています。
よって、「relay」サーバのbindのnamed.confにはルートキャッシュと内部
向けのzone定義が必要ですかね。

ファイル:db.panda.hogehoge.jp
     mail.panda.hogehoge.jp IN A 192.168.0.1

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2007年12月20日 13:57
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67809
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。