2007年12月20日

[postfix-jp: 2845]Postfixのメール配送の流れについて


小野と言います。

現在の環境は、Solaris9+Postfix2.2.11、です。
故あってこのバージョンです。

流れを試すために、以下の環境をVMware上に構築しました。
確認内容は、

・自ドメインは、ローカルのスプールへ
・サブドメインは、サブドメイン用サーバへ転送
・上記以外の他ドメインは、外部のリレーサーバへ転送

ある程度イメージ通りのメールが転送できました。
確認の為に教えて頂きたく投稿させて頂きました。

Q1:ローカルのスプールに落としたければ、「mydestination」に落としたいド
  メイン名を書けばよい。
Q2:「transport」の定義は「relayhost」より優先的に転送される。
Q3:「Mail」サーバの動きの中でDNSへの問い合わせは行かない。
  ※内部DNSでsnoopで確認したのですがパケットがこなかった。
   /etc/resolv.confには、内部DNSは定義済み
Q4:「Relay」サーバは、ルートキャッシュだけを持つbindを立てれば以下の
  定義で外部発信/内部への受診が可能?
  外部DNSは外からの問い合わせに回答させるだけに存在させる。
  ※さすがに社内検証環境なので、外部へ発信テストができません。

サーバ構成
Mail :内部メールサーバ:内部発信
   IP:192.168.0.1
mydomain = panda.hogehoge.jp
myhostname = mail.panda.hogehoge.jp
mydestination = $myhostname, $mydomain, localhost
mynetworks = 127.0.0.1/32,192.168.0.0/32,
192.168.5.1/32, 192.168.10.1/32
relayhost = [192.168.10.1]
transport = sub.panda.hogehoge.jp smtp:[192.168.5.1]
Relay:外部中継サーバー:外部発信
   IP:192.168.10.1
   unknown_local_recipient_reject_code = 450
mynetworks = 127.0.0.1/32, 192.168.0.0/32
relayhost = [192.168.0.1]
Smtp :内部のサブドメイン:サブドメイン発信
   IP:192.168.5.1


取り合えず、動きを知りたいので、セキュリティー面は考慮しません。

宜しくお願いします。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2007年12月20日 12:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/67807
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。