2006年7月 7日

[postfix-jp: 2143] Re: ログの設定について(送信者の特定)

お世話になります。
以下ががpostconf -nの結果です。

[root@******* ~]# postconf -n
alias_database = hash:/etc/aliases
alias_maps = hash:/etc/aliases
broken_sasl_auth_clients = yes
command_directory = /usr/sbin

config_directory = /etc/postfix
daemon_directory = /usr/libexec/postfix
html_directory = no
ignore_mx_lookup_error = yes
mailq_path = /usr/bin/mailq.postfix
manpage_directory = /usr/share/man
mydestination = $myhostname, localhost.$mydomain, $mydomain
mydomain = *******.co.jp
myhostname = *******.co.jp
myorigin = $myhostname
newaliases_path = /usr/bin/newaliases.postfix
readme_directory = /usr/share/doc/postfix-2.1.5/README_FILES
sample_directory = /usr/share/doc/postfix-2.1.5/samples
sendmail_path = /usr/sbin/sendmail.postfix
setgid_group = postdrop
smtpd_hard_error_limit = 100
smtpd_recipient_restrictions = permit_sasl_authenticated, reject_
unauth_destination
smtpd_sasl_auth_enable = yes
unknown_local_recipient_reject_code = 550

*******はドメイン名です。


児玉 憲治 wrote:
> > 送信したメールの到着が異常に遅かったりするのでログを
> > 参照したところ、大量のスパムメールをはき出しているようです。
> オープンレリーになっているように見受けられますが、
> 送信者の特定よりもまずはpostfixの停止、設定の見直しが先決ではないのでしょう
> か。
> メールのログに送信元を残すことは可能です。postconf -n の結果はどうなっていま
> すか。
>
> 繰り返しになりますが、まずはpostfix の運用を一時的にでも停止することを強くお
> すすめします。

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 7日 09:18
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/39124
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。