2006年7月 3日

[postfix-jp: 2139] Re: 送受信監視サーバー

久保です。

>> こういう行為って、秘密
>> 裏に行うというのは訴えられたらやばいことじゃなかっ
>> たでしょうか。
>>
>> たとえば業務契約においてメールの業務外使用、情報漏洩防止の確認のためなど
>> のためチェックシステムを設けていることなどを明示しておかないといけないと

>> かです。
>
> うちの会社では、社内規定にも入れておりますので、特に問題は無いかと
> ていうか、会社のリソースを使って私用な事を行う事の方が問題だと思います。

最近では就業規則に入れたり(電話の私用利用禁止規定があったりしました)、情
報漏洩防止の観点等で別途誓約書を提出させたり、という会社が増えています
ね。こういった規定やモラル向上のための取り組みがあれば、問題はないだろう
と思います。

しかしメールの全文保存などを導入する場合には、そのこと自体も社内にアナウ
ンスしておくべきでしょう。心理的な抑止効果が期待できます。悪意はなくても
ミスすることはあるわけで、ミスに対しても慎重になる(送信ボタンを押す直前
に宛先を再確認する習慣がつくことなど)ことを期待してです。

ただし「会社はオレたちを信用していない」と受け止められることがないような
配慮が必要です。もしこう受け止められたら、モラルは逆に低下します。

メール全文保存システムに一般のユーザもログインできて、自分の過去のメール
は検索・参照できるなら、これは一般ユーザにとってもメリットのあるシステム
になりますね。業務の引き継ぎなどで以前の担当者のメールも参照できるような
管理が可能なら、もっと有用性は高まります。これからシステムを作るか導入す
るなら、このような機能を持つことを要件にしておくといいんじゃないでしょうか。

# 私がお客様に提案するときにも、こういった説明をしています。

--
----------------------------------------------------------------------
久保 元治 (株)サードウェア
Motoharu Kubo 274-0815 千葉県船橋市西習志野3-39-8
mkubo@xxxxx URL: http://www.3ware.co.jp/
Phone: 047-496-3341 Fax: 047-496-3370
携帯: 090-6171-5545
★弊社からのメールはZ-Linuxメールフィルタで全数検査しています★
★ ブログを始めました http://blogs.itmedia.co.jp/ossway/
_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2006年7月 3日 12:07
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/38851
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。