2006年4月16日

[postfix-jp: 1958] Re: Mac OS X 10.2.8 へのインストールについて

中尾です。

src/dns/dns.h の

#ifdef RESOLVE_H_NEEDS_NAMESER8_COMPAT_H
#include
#endif

をコメントアウトすれば make が通ります。

On 2006/04/14, at 12:12, wrote:

> 構築環境:Mac OS X 10.2.8(Kernel Version 6.8)
> にてpostfix-2.2.10をソースコードからコンパイル
> してインストールしようと思いpostfix-2.2.10の
> top directoryで
> $make -f Makefile.init makefiles
> $make
> を実行すると
> [src/dns]
> cc -DNO_IPV6 -g -O -I. -I../../include -DMACOSX -c
> dns_lookup.c
> dns.h:23: header file 'nameser8_compat.h' not found
> cpp-precomp: warning: errors during smart preprocessing,
> retrying in basic mode
>
> とエラーが出てどうしてもコンパイルできません。
> 色々調べて見ているのですが解決できません。
> どなたか同じような症状を解決されていたらご教授頂けないで
> しょうか?
> ヘッダーファイルが見つからないのですがヘッダーファイルを
> 勝手に生成するかどこからか持ってくるのでしょうか?
>
> よろしく御願い致します。
>
> 杉山

_______________________________________________
Postfix-jp-list mailing list
Postfix-jp-list@xxxxx
http://lists.sourceforge.jp/mailman/listinfo/postfix-jp-list

投稿者 xml-rpc : 2006年4月16日 15:26
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/34930
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。