2011年7月 7日

[plamo:31042] Re: P-Plamo から

> 川俣さん、こんにちは

あらら、無事に起動してしまった!!

> Plamoじゃないし、Linuxですらないので気が引けるんですが、
> もし気が向いたらでいいので、これ試して貰えませんか?
>
> OpenBSD LiveCD 「河豚板」

> http://kaw.ath.cx/openbsd/index.php?%B2%CF%C6%DA%C8%C4

このファイルをロードして、
FuguIta-4.9-201105055.iso.gz

window 環境なので、さてどうしようかと思ってしまったのですが、
窓の杜を見に行きましたら、いろんな種類のファイルに対応できるという解凍ツー
explz581.exe
これがありましたので、いただいてきて、さっそく、CD に書き込んでみました。
なんだかわからないのですが、便利なツールね、そのままディスクイメージを焼
いてくれました。

で、さっそく「話題のマシン」で起動させてみましたら、あらら、スルスルって
感じで、何の問題もなく、root でログインまでいきました。
細かいことはよくわからないので、ともかれリターンキーを入れるか、
必要なことはたいてい一番はじめの事柄を選択していきました。
で、root でログインしてみた後、ま、いけるかと思い、
startx といきなり入力してみましたら、X が起動して、
青空のもとで桜の花でしょうか、お花さいてます(笑)
コマンドもlinux と似たような感じかな。あとレジメを読んで
ちょっと動かしてみますね。

もしかしたら PーPlamoよりもちょっと軽い感じはします。

マシンデータが取れたら、また送りましょう。

なかたにちえ

投稿者 xml-rpc : 2011年7月 7日 17:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104913
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。