2011年7月 3日

[plamo:31032] Re: USBメモリブートによるinstall

小山です。

From: KOJIMA Mitsuhiro <kojima@xxxxx>
Subject: [plamo:31013] Re: USBメモリブートによるinstall
Date: Thu, 30 Jun 2011 22:45:55 +0900 (JST)

> これだけじゃ無理でせう.
>

> 多分,今のインストーラそのままじゃ難しいと思うけど,とりあえず思いつくとこだけ.
>
> 1) USBメモリからブートするにはisolinuxではなくsyslinuxが必要
>
> 2) syslinux にはカーネルとinitrd.gz,syslinux.cfg が必要

 今晩は涼しいので挑戦してみました。

 USBメモリドライブを/dev/sdbとします。

fdisk /dev/sdb

の、tコマンドでパーティション1をb W95 FAT32タイプに。買ってきたまま
なら必要ないと思うけど、色々実験したUSBメモリなので、新規領域作成か
ら行った。そして、コマンドaでブート可能フラグをつける。

mkfs.vfat -v -F 32 /dev/sdb1
syslinux /mnt/sdb1
mount /dev/sdb1 /mnt/sdb1

plamoのインストーラ
ftp://ftp.kddlabs.co.jp/pub/Linux/distributions/plamolinux/Plamo-4.7/isolinux
のisolinuxディレクトリを

cp -a isolinux /mnt/sdb1

mv /mnt/sdb1/isolinux/isolinux.cfg /mnt/sdb1/syslinux.cfg
vi /mnt/sdb1/syslinux.cfg
で、
kernel /isolinux/vmlinuz
append initrd=/isolinux/initrd.gz root=/dev/ram0 rw vga16 unicon=eucjp vt.default_utf8=0
と書き換え。/isolinux/を書き加えただけ。

umount /mnt/sdb1

http://www.kernel.org/pub/linux/utils/boot/syslinux/
から最新syslinuxを入手。アーカイブの中のmbr/mbr.binを

cat mbr.bin >/dev/sdb

 このUSBメモリでブート可能となりました。そして、plamoのインストー
ラが立ち上がりました。
 plamoのパッケージをダウンロードしていないので、インストールの実行
まで試しませんでしたが、USBメモリで起動した状態で、

mount /dev/sdb1 /mnt

でmountが可能であることを確かめたので、インストール作業も可能であ
ると思います。

 インストーラ以外にも何かと使えそうな気がします。

 結局、mbr.binを探して書き込む必要がある、ということを探り当てる
のに手間取っていました。

--
小山満 plamo@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2011年7月 3日 02:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104902
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。