2011年7月 2日

[plamo:31025] Re: kernel panic

富岡さん、こんにちは
私は一番最初に Linux に興味を持ったころの関心事にまた戻っているみたいね。
1996年頃の話かなぁ
あの頃 OS 2 がいたく気に入っていて、(なぜかというとブートローダがつい
ていたからね)MS-DOS いれて、win いれて、さて空きパーティションに何をい
れようかとつぶやいていたら、そりゃ Linux しかないでよ〜と!
とにかく複数の OS を起動することにものすごい興味がありました。
LDP にはその関連文書もあったし。、


> P-Plamo が起動するなら
> http://www.atmarkit.co.jp/flinux/special/dualboot2/dualboot03.html
>
> 辺りを参考にできませんかね?
> X を起動しなくても、コンソールだけでもできますし。HDD の認識状況 (bios
> 設定との関係) もある程度予測できるのではないでしょうか。

ありがとうございます。

P-Plamo では、X 起動させようとするとむちゃ時間食いなので、
そうですね、何か資料を得ることには使えるかも。

ただ、やっぱり時代の変化はあるね。
フロッピーディスクというのが逆に使いにくくなってしまったというか、
plamo の起動も CD や DVD でできるから「root ディスク」とか、「起動ディ
スク」がいらないですものね。
私はフロッピーディスクに lilo をいれて使っていたので、linux を起動する
のに、ほとんど困ったことがなかったです。

まあ、いま、また、Linux を使いはじめた頃の関心事に戻っているようで、
なかなかおもしろいと思います。

win2000 つぶしてもいいかともふと考えてはいたのですが、
まあ、もうしばらく遊んでみようかとも思います。

--
Chie Nakatani <jeannechie@xxxxx>


投稿者 xml-rpc : 2011年7月 2日 18:01
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104895
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。