2011年7月 1日

[plamo:31018] Re: kernel panic

名倉 さん、こんにちは
ご無沙汰でした。
>
> kernel panic - not syncing
> No init found.
> Try passing init= option to kernel
>
> ということなので、カーネルに渡すオプションってどんなものがありましたっけ、

> 教えていただけますか。

その前の No init found. のほうが重要では
 lilo の設定があさっての所を指し示しているように思いますが。
(またはそのパーティションが読めていない)

なるほど。
ごく常識的に C ドライブになる/dev/sda にインストールすればあんまり問題
はないのかもしれないね。

/dev/sdb の第一パーティションにplamo  をインストールして、
なおかつ 第二ドライブになるはずのディスクから起動するようにしている、
というあたりで、
>>lilo の設定があさっての所を指し示している
ということになってしまったのかしらね。

windows2000 にブートローダありましたっけ。
それを試すのも一手か。

インストールの過程で作るliloのディスクをフロッピーに書き込めば
いいのかしらね。
でも、これもやってはいるのだけれど、そのディスクでは起動不能になってしま
うというか、
ちゃんとディスクに書き込めていないような感じがする。
というか、lilo は自動インストールしないとだめだし、
自分で作成では書き込めない。
ま、このあたりはディスクの起動順番を変更してるというあたりも問題かも。

う〜ん、さて、次はどういうことを試みようかな(笑)
なんだか遅いマシンみたいで時間がかかるのが難点。
plamoユーザで復活するのは、もともと使っていたマシンにインストールすれば
別に問題はないのですがね。

ま、別に困っているわけではないので、ご心配なく。
ただそこにあるマシンをplamo化してやりたいだけです。

中谷千絵

投稿者 xml-rpc : 2011年7月 1日 03:27
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104887
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。