2011年6月30日

[plamo:31013] Re: USBメモリブートによるinstall


こじま@地区の営農組合が稲作だけじゃなく黒豆とかもやりだして,いい迷惑
状態,,です.

# いつも家にいるから世間一般からはヒマだと思われているようだ,, orz

From: Koyama Mituru <plamo@xxxxx>
Subject: [plamo:31012] Re: USBメモリブートによるinstall

Date: Thu, 30 Jun 2011 22:12:37 +0900 (JST)

> cp -a /cdrom/isolinux /mnt/sdb1
> cd /mnt/sdb1/isolinux ; mv isolinux.cfg ..
> cat isolinux/isolinux.bin > /dev/sdb
> syslinux -s -d isolinux /dev/sdb1
>
>  2度ほど試してみました。
>  USBメモリのファイルシステムが壊れるので注意。
>  ブートしても、インストーラのカーネルがUSB Diskを認識できるかわか
> らないですし、無理筋でしょうか。

これだけじゃ無理でせう.

多分,今のインストーラそのままじゃ難しいと思うけど,とりあえず思いつくとこだけ.

1) USBメモリからブートするにはisolinuxではなくsyslinuxが必要

2) syslinux にはカーネルとinitrd.gz,syslinux.cfg が必要

3) USBメモリからインストールする場合,USBメモリ上に plamo/ 以下のパッケー
ジが必要

4) plamo-4.73_dvd.iso あたりをUSBメモリ上にコピーしてインストールするなら,
いったんloopback fsで iso なファイルをマウントしておく必要あり.

とりあえず1)と2)がクリアできて,USBメモリからインストーラが起動できれば,
後は手動で必要なディレクトリをマウントして,「HDDパーティションからイン
ストール」を選べば何とかなる気はする.

------
こじま


投稿者 xml-rpc : 2011年6月30日 22:45
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/104881
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。