2011年4月21日

[plamo:30960] rpm2targzアップロードしました。

名倉@困ったときのPlamo頼み です。

  手元Fedora 14 Raid1マシンyum update中に固まりました
  しかも追記最後のperlで固まった。
  古いperlとperl-libsを強制削除したつもりがrpmを削除してしまった。
  
  rpmtools-4.8.1_6-i586-P1.tgzを入れてあるPlamo-4.73ベースマシンで
  Fedora 14のrpmパッケージの解凍に失敗したので

  Plamo-5.0のrpm2targz-9.0.0.3g-x86_64-P1.tgzのビルドスクリプトを
  Plamo-4.73マシンに持っていって固めたrpm2targz-9.0.0.3g-i586-P2.tgz
  で無事に解凍できました。
  きわものですがとりあえずPlamo-test/for-4.7xにおきましたので
  困ったときはどうぞ。

  ちよっとFedora最新版でTravan-4のテープ虫干ししてみたかっただけだけれど
  遠回り。
  

投稿者 xml-rpc : 2011年4月21日 13:23
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/103190
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。