2011年3月23日

[plamo:30948] Re: linux-2.6.37用uniconパッチアップロード

植竹@横浜です Ralinkのchipですが

>
>   どうもlinux-2.6.38でBroadcomのwirelessドライバー動きがあるらしい
>   手元のやつ簡単に動くようになるといいな
>   でもいきなりはきついのでまず2.6.37ということで。
>
>   vd_unicon-kernel-20101023-2.6.36.patch

> のvt関係ホルダー名をちよっといじっただけですが

plamo64(3/20現在)にvd_unicon-kernel-20110205-2.6.37.patchを
適用した linux-2.6.38でバッファロ[WLI-UC-GNP]が安定した状態で使用出来ました。
stagingなドライバーを使います。

kernelは[staging driver rt2860/usb_main_dev.c]に
{USB_DEVICE(0x0411, 0x019e)}, /* WLI-UC-GNP */を追加、
(rt2870/usb_main_dev.cはここにシムリンクされてます)

kernelのconfigで
CONFIG_STAGING=y
# CONFIG_STAGING_EXCLUDE_BUILD is not set
CONFIG_RT2860=m
CONFIG_RT2870=m
出来たrt2870sta.koを使います。

firmwareはRalinkのサイト
http://www.ralinktech.com/support.php?s=2">http://www.ralinktech.com/support.php?s= http://www.ralinktech.com/support.php?s=2
から Firmware usb-series 03/31/2012を取得し/usr/lib/firmwareに置き
ln -s rt2870.bin rt3070.bin (rt3070.binを読みにきます)
RalinkのDriverの時必須だった /etc/Wireless/{RT2870STA.dat,RT3070STA.dat}は不要の
ようです。wpa_supplicant-0.7.3を使っています。
uniconも機能しています。


--
UetakeSadao <uetake-s813@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2011年3月23日 14:20
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/102726
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。