2011年1月19日

[plamo:30907] plamo64

植竹@横浜市です、今年の免許更新は高齢者講習で気が重い。
plamo-testを覗いたらplamo64のisoファイルまであるのでビックリ。
plamo64-0.1のツリーの方が新らしそうなので、こちらから頂いて
インストールしてみました。

M/B Asus M4A88TDV-EVO/usb3
MPU AMD Athlon? 605e
MEM 4G

HDD pata 250G
VGA 内臓 ATI 4250
Mouse usb
K/B ps2

このマザーのSATA,ATAはATI_SB850とVIA_6330で構成されてて、kernel config
悩まされそうな物です。
uname -a
Linux sazanka 2.6.36.2-plamo64 #1 SMP PREEMPT Sat Jan 8 11:11:45 JST 2011 x86_64 AMD Athlon(tm) II X4 605e Processor AuthenticAMD GNU/Linux

lspci
00:00.0 Host bridge: Advanced Micro Devices [AMD] RS780 Host Bridge Alternate
00:01.0 PCI bridge: ASUSTeK Computer Inc. RS880 PCI to PCI bridge (int gfx)
00:09.0 PCI bridge: Advanced Micro Devices [AMD] RS780 PCI to PCI bridge (PCIE port 4)
00:0a.0 PCI bridge: Advanced Micro Devices [AMD] RS780 PCI to PCI bridge (PCIE port 5)
00:11.0 SATA controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 SATA Controller [IDE mode] (rev 40)
00:12.0 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB OHCI0 Controller
00:12.2 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB EHCI Controller
00:13.0 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB OHCI0 Controller
00:13.2 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB EHCI Controller
00:14.0 SMBus: ATI Technologies Inc SBx00 SMBus Controller (rev 41)
00:14.1 IDE interface: ATI Technologies Inc SB700/SB800 IDE Controller (rev 40)
00:14.2 Audio device: ATI Technologies Inc SBx00 Azalia (Intel HDA) (rev 40)
00:14.3 ISA bridge: ATI Technologies Inc SB700/SB800 LPC host controller (rev 40)
00:14.4 PCI bridge: ATI Technologies Inc SBx00 PCI to PCI Bridge (rev 40)
00:14.5 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB OHCI2 Controller
00:15.0 PCI bridge: ATI Technologies Inc Device 43a0
00:15.1 PCI bridge: ATI Technologies Inc Device 43a1
00:16.0 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB OHCI0 Controller
00:16.2 USB Controller: ATI Technologies Inc SB700/SB800 USB EHCI Controller
00:18.0 Host bridge: Advanced Micro Devices [AMD] K10 [Opteron, Athlon64, Sempron] HyperTransport Configuration
00:18.1 Host bridge: Advanced Micro Devices [AMD] K10 [Opteron, Athlon64, Sempron] Address Map
00:18.2 Host bridge: Advanced Micro Devices [AMD] K10 [Opteron, Athlon64, Sempron] DRAM Controller
00:18.3 Host bridge: Advanced Micro Devices [AMD] K10 [Opteron, Athlon64, Sempron] Miscellaneous Control
00:18.4 Host bridge: Advanced Micro Devices [AMD] K10 [Opteron, Athlon64, Sempron] Link Control
01:05.0 VGA compatible controller: ATI Technologies Inc Device 9715
01:05.1 Audio device: ATI Technologies Inc RS880 Audio Device [Radeon HD 4200]
02:00.0 FireWire (IEEE 1394): VIA Technologies, Inc. Device 3403
02:00.1 IDE interface: VIA Technologies, Inc. PATA IDE Host Controller (rev a0)
03:00.0 USB Controller: NEC Corporation Device 0194 (rev 03)
06:00.0 Ethernet controller: Realtek Semiconductor Co., Ltd. RTL8111/8168B PCI Express Gigabit Ethernet controller (rev 06)

DVDの焼き方のせいかgrubがvmlinuzを見つけられなかったが、vmlinuz-2.6.36.2PlamoSMPを指定してインストール開始できました。
お任せ全部インストールを選んだのですが、途中 02_X11で何度かインストール
するか「yes/no」の選択がでますので、放うりっぱなしにはできません。
夕食前にインストール開始させ、食後に終わってると思ったのに........
ネットワークの設定も済ませて、再起動後 Xfplamoconfig adduser実行後
startx 無事???と言うかあまりにもあっけなくXfce4 スタートとなりました。
メーラーはまだ入っていなかったので、Plamobuildを参考にsylpheedを作り、
これで報告です。ネットークの設定は何も手を入れていません(固定IPaddr).

パッケージが「.txz」!!!これSlackware-13あたりから使われたんでしたかね。
makepkgで「.txz」やったら、ちゃんとできてました。
十分実用になる安定度と感じました。メモリ買いたそうか。

お正月のお年玉頂いた気分です開発の皆様ありがとうございます。
--
UetakeSadao <uetake-s813@xxxxx>

投稿者 xml-rpc : 2011年1月19日 22:35
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101427
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。