2011年1月11日

[plamo:30900] Re: plamo4.73 xfplamoconfig

名倉 です。

ノートパソコン保有していないのではずしているかも?
レスがないようなので。

> あべ‘@宮崎です。
>
> plamo4.73 DVDをThinkPad X22(英語キーボード)にインストールしています。

> xfceやtwmから、Ctrl+Alt+F2でテキストコンソールに移動できませんでした(押しても何も反応しない)。しばらく、この問題に悩んでいたのですが、最近、下記サイト
> をみて、xfplamoconfigを行ったところ、できるようになりました。
>
> X ウインドウシステムを設定するにはどうすればいいですか?
> http://plamo.linet.gr.jp/drupal6/node/61#x-config
>
> 上記サイトには、
> plamo 独自の X 設定ツール xfplamoconfig を使うことができます.
> となるので、使わなくともいいのかな、と解釈していたのですが、plamoをインストールした後は、adduserとともに、xを使うなら事実上必須なコマンドなのでしょうか。
>
> また、xfplamoconfigで設定しないとCtrl+Alt+F2が有効にならないのは何故でしょうか。

  手元のPlamo i586 開発系マシンでxfplamoconfigしない状態でCtrl+Alt+F2やったら
  コンソールに切り替わりました。

  ハード Athlon 64 SiS761GX + SiS966なマザー 15"CRT
      無印109キーボード(\1,000未満のとりあえずPS/2キーボードですって物)
  ソフト Plamo-4.73ベース linux-2.6.35.10 PAE fb 有効カーネル
               eglibc-2.12 gcc-4.4.5 X11R7.5 qvwm
  カーネル以外はPlamo-test/for-4.7.x for-4.8.xに有るものばかりです。

>
> ご指導いただけると幸いです。
>


投稿者 xml-rpc : 2011年1月11日 15:56
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/101233
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。