2010年10月 6日

[plamo:30790] CVE-2010-2252パッチをあてたwget-1.12アップロードしました。

  名倉 です。

   gentooいじっているときになにかパッチがあたっていると気がつきました
   wget-1.12にwgetrcが書き換え可能となってしまう場合があるようです。
   secuniaのインパクトは高くないようですが個人的にはいやなので
   gentooのwget-1.12-CVE-2010-2252.patchをあてた
   wget-1.12-i586-P2.tgzを固めてみました。手元の全マシンは入れ替えています。

   いつものようにPlamo-test/for-4.7xにおきました。
   気になる方
   http://gihyo.jp/admin/clip/01/ubuntu-topics/201009/10
   のusn-982-1参照のうえどうぞ。
   なんか機能に制約がつくようなので迷っていました。   
   

投稿者 xml-rpc : 2010年10月 6日 20:17
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/98936
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。