2010年7月 3日

[plamo:30671] cups-1.4.4,libusb-1.0.8アップロードしました。

名倉 です。

  cupsまわりの動作してくれない時の底なし感味わうのはもういやなので
  やりたくないのですがなんとかeglibc-2.12,seamonkey-2.0.5のテストと
  自分をだまくらかしやってみました。
新品のプリンター購入時だったらほいほいやるところですが。

  とりあえず手元のECS K7SEM(SiS 730S)マザーDuron 800MHzとEPSON PM740Cで

テストページ印刷できました。

  cups-1.4.4_5-i586-P1.tgz,libusb-1.0.8-i586-P1.tgzを
  Plamo-test/for-4.8xに置きました。
  Fedora 13のパッチを利用させてもらっています。

  どうもlibusb-1.x.x上でcups-1.4.xをコンパイルしないと
  動いてくれないみたいです。
  手元ではUSBはプリンターでのみ使用なので気になりませんがUSBバリバリ
  使用している環境では他のI/O不具合の可能性感じましたのでfor-4.8xに
置きました。

  gcc-4.4.4 eglibc-2.12 qvwm seamonkey-2.0.5あたりの環境でやってみました。
  次はVIA C3(Ezra)で動くかやってみようと思っているところ。
  

投稿者 xml-rpc : 2010年7月 3日 18:28
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/96828
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。