2010年4月26日

[plamo:30585] package set around kernel

 こんにちは,田向です。

 少し前からplamo-maintainer MLでごそごそ作業を進めていたので,あるいは
お気づきの方もいらっしゃると思いますが,カーネルまわりのパッケージ一式
を更新し,Plamoダウンロードサイトの以下に置きました。

Plamo-test/for-4.7x/kernel-2.6.32.10_plamoSMP-i586-P4.tgz
Plamo-test/for-4.7x/kernelsrc-2.6.32.10_plamoSMP-noarch-P4.tgz

Plamo-test/for-4.7x/kernel_headers-2.6.32.10_plamoSMP-i386-P4.tgz

# P-Plamo用にビルドしたカーネル(kernel-2.6.32.10_plamoSMP-i586-P3.tgz)
# から更新したものです。Plamo-4.7xに適用できます。

 PlamoLinux Wikiでのカーネルの再構築の議論を参考に,kernelsrcパッケー
ジに/sbin/installkernelを追加しました。これにより,grubをお使いの方も,
liloをお使いの方と同様に,make installでカーネルイメージのインストール
が行えます。もちろん,従来どおりカーネルイメージを手動でコピーするので
も構いません。

 liloをお使いかどうかは,/etc/lilo.confの存在の有無で判定しています。
レアケースとして,初めはliloをお使いで途中からgrubに転向された場合は,
/etc/lilo.confが残っていることが考えられるので,削除もしくはリネームし
ておくと良いでしょう。

 あくまでテスト版なので,自己責任でお試しください。

 ビルドスクリプトは,各パッケージ内のusr/share/doc以下に同梱しています
が,同じものをPlamoダウンロードサイトの以下にも置いてあります。いずれか
一つのビルドスクリプトを,空のディレクトリにコピーし実行させると,その
パッケージが出来上がります。興味ある方はお試しください。

Plamo-test/for-4.7x/PlamoBuild.kernel-2.6.32.10_plamoSMP
Plamo-test/for-4.7x/PlamoBuild.kernelsrc-2.6.32.10_plamoSMP
Plamo-test/for-4.7x/PlamoBuild.kernel_headers-2.6.32.10_plamoSMP

[ビルドスクリプトひな形]
Plamo-src/admin/PlamoBuild.template

----
田向 正一 tamuki@xxxxx

投稿者 xml-rpc : 2010年4月26日 18:09
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95333
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。