2010年4月16日

[plamo:30579] 地球シミュレータ

本日、講演で
「ひと・社会と繋がる新しい地球予測シミュレーション」
独立行政法人 海洋研究開発機構
地球シミュレータセンタ
の話を聞きに行ってきました。とても興味深い話でした。
地球環境をシミュレーションして災害を抑えようとしたり
農作物の気候的な予測をしたり、漁業で海水の状態を把握
して出漁などの判断に利用される様です。


最近はダム等の賛成反対が騒がれましたが、利権ではなく
どの程度の降雨で流域はどうなるという計算をして、流域
住民がどのリスクまでなら許容できるかで議論したら、話
が二転三転しなくて済むのではないかと思いました。当然
計算するパラメータは第三者にチェックしてもらう事が必
要だとはおもいます。
気候変動の要素で聞いてみたい事が有りましたが、僭越で
質問できませんでした。

投稿者 xml-rpc : 2010年4月16日 22:53
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/95118
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。