2010年4月 4日

[plamo:30562] Re: USBメモリとNTFSのマウント

河村です。
こじまさん、みなさん大変お世話になります。

>> 私が知りたかったのは、rootやX環境でない一般ユーザー時にusbメモリーに
>> アクセスするにはどうすればいいかだったのですが。
>> つまり、usbメモリーのmount方法です。
>
> このあたり,Unix/Linuxの歴史的な話がからむので,どこから説明すればいい

> かが悩ましいですが,とりあえず何も考えずに一般ユーザからマウントしたい
> なら,一度 root 権限で
>
> # chmod +s /usr/bin/pmount
>
> としてやれば,以後は一般ユーザ権限で
>
> % pmount /dev/sdb1
>
> 等で /media/sdb1 等にマウントできるようになるはずです.
>
> # 環境によって /dev/sdb1 等は変るので,装着した USB メモリにどういうデ
> # バイス名が割りあてられたかは dmesg | tail 等で確認してください

一般ユーザーなら、X環境からすぐにusbメモリーにアクセス出来るから問題はありません。
困ったなと感じているのは、rootの場合です。
rootでusbメモリーをmountする方法がわからなかっのです。

試行錯誤の結果、出来ました。
#pmount /dev/sdc1

/media/sdc1
にmountされていました。

なかなか複雑ですね。
一般ユーザーのX環境では
/media/diskなど
にmountされていたのですが。
(pmountというコマンドがあるのですね。)

> これは NTFS が dirty になった旨のエラーなので,一度,Windows で立ちあげ
> て chkdsk 等で clean にしてやれば解決するはず
これもちょっと苦労しましたが、解決しました。ありがとうございました。

> ntfs-3g は Linux 用の NTFS のドライバの新しいバージョンですね.個人的に
> は Linux から NTFS に書き込むニーズが無いので調べてないですが,FUSE を
> 使って実装しているんじゃなかったかな?
>
> このヘンを使えば可能になるかも知れないけど,個人的には,Linux から
> NTFS への書き込みはしない方がいいと思っているので,手元で試したことはな
> いです.
>
> # そー言えば,Windows 環境で ext2/ext3 なファイルシステムを読み込むよう
> # なドライバもあったような..
>
> Windows と Linux で共通に読み書きできるファイルを使いたい場合は,HDD 上
> に VFAT の領域を作るか,USB メモリとかを経由するのが確実じゃないかなぁ?
usbメモリーのmountの問題が解決したので、
おっしゃるとおり、usbメモリーを経由するのが簡単みたいですね。
しかし現時点では、この方法も私的にはちょっと問題をはらんでいるのですが
自分なりに対処してみて、どうしようもなくなったら、質問させていただきます。

投稿者 xml-rpc : 2010年4月 4日 09:02
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94830
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。