2010年4月 3日

[plamo:30560] Re: USBメモリとNTFSのマウント


こじま@例によってスレの流れは読んでいない,です.

From: "nori" <ja5ibp@xxxxx>
Subject: [plamo:30558] Re: USBメモリとNTFSのマウント (was Re: 別件)
Date: Sat, 3 Apr 2010 10:03:34 +0900

> 私が知りたかったのは、rootやX環境でない一般ユーザー時にusbメモリーに

> アクセスするにはどうすればいいかだったのですが。
> つまり、usbメモリーのmount方法です。

このあたり,Unix/Linuxの歴史的な話がからむので,どこから説明すればいい
かが悩ましいですが,とりあえず何も考えずに一般ユーザからマウントしたい
なら,一度 root 権限で

# chmod +s /usr/bin/pmount

としてやれば,以後は一般ユーザ権限で

% pmount /dev/sdb1

等で /media/sdb1 等にマウントできるようになるはずです.

# 環境によって /dev/sdb1 等は変るので,装着した USB メモリにどういうデ
# バイス名が割りあてられたかは dmesg | tail 等で確認してください

<begin 独り言>

/usr/bin/pmount は plugdev グループに SGID して,ユーザを plugdev グルー
プに登録すれば使えるようにしておいたつもりだったのだけど,今回試してみ
れば SUID が必要,と言われる模様.why ?

<end 独り言>

> それから、こちらはいろいろと操作しているうちにハングアップしてしまい
> 再起動時にMS-window のチエックディスクのようなものが始まり
> plamo起動時には
>
> NTFS driver 2.1.29 [Flags: R/W MODULE].
> NTFS volume version 3.1.
> NTFS-fs error (device sda1): load_system_files(): Volume has been modified by chkdsk
> Mounting read-only. Mount in Windows.
> NTFS-fs warning (device sda1): load_system_files(): $LogFile is not clean.
> Will not be able to remount read-write. Mount in Windows.
> NTFS volume version 3.1.
> NTFS-fs error (device sdb2): load_system_files(): Volume has been modified by chkdsk.
> Mounting read-only. Mount in Windows.
>
> などというエラーがでるようになり
> #cp xxx.txt winxp で
> Permission denied じゃなくて Read-only file system などとでる始末で
> 何がなんだかわからなくなってきたというところです。

これは NTFS が dirty になった旨のエラーなので,一度,Windows で立ちあげ
て chkdsk 等で clean にしてやれば解決するはず

> ntfs-3gなんてのもなんのことやらさっぱりで
> 事態はどんどん私の理解の範囲を超えて来た感じです。

ntfs-3g は Linux 用の NTFS のドライバの新しいバージョンですね.個人的に
は Linux から NTFS に書き込むニーズが無いので調べてないですが,FUSE を
使って実装しているんじゃなかったかな?

このヘンを使えば可能になるかも知れないけど,個人的には,Linux から
NTFS への書き込みはしない方がいいと思っているので,手元で試したことはな
いです.

# そー言えば,Windows 環境で ext2/ext3 なファイルシステムを読み込むよう
# なドライバもあったような..

Windows と Linux で共通に読み書きできるファイルを使いたい場合は,HDD 上
に VFAT の領域を作るか,USB メモリとかを経由するのが確実じゃないかなぁ?

-------
こじま

投稿者 xml-rpc : 2010年4月 3日 17:21
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94819
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。