2010年4月 3日

[plamo:30558] Re: USBメモリとNTFSのマウント (was Re: 別件)

河村です。皆さんありがとうございます。
またまたma-chanでお返事してしまいました。この失敗をよくやります。

> 1. メニューから「Xfce4設定マネージャ」を開いてください.
> 2. "Removable Drives and Media" というアイコンをダブルクリックします.
> 3. "Storage" というタブをクリックして,"Removable Storage" の所に全部
> チェック入れてみてください.
>

> これで USB メモリさしたら,自動的にマウントされてファイルマネージャが
> 開くと思います.ファイルマネージャが開くのは適当にオプションを設定して
> お好みに調整してくださいね.とりあえずは数秒待ったらファイルマネージャ
> 開くと思うので,動作確認としてわかりやすいでしょうから全部チェック.:)
これは最初からこうなっていました。

ですから
> X環境にした状態でusbメモリーを挿すと
> 自動的にデスクトップ上にそのusbメモリーのアイコンが現れます。
> メルコのだと"503Mリムーバルボリューム"という名前で
> キングストンのだと"KINGSTON"という名前です。
> ディレクリーだとそれぞれ/mediaの中の
> KINGSTON/ disk/という名前で現れます。
> それぞれのアイコンを右クリックするとMS-windowsのようにメニューがあらわれ
> "開く、マウント解除、プロパティ、アプリケーション"
> が選択できます。
> "マウント解除"すると当然、ディレクトリーも消えます。
> しかし、デスクトップ上のアイコンは消えず、右クリックのメニューの中に
> "開く、マウント"などが有りまた、簡単にマウントできます。
となっていたようです。

私が知りたかったのは、rootやX環境でない一般ユーザー時にusbメモリーに
アクセスするにはどうすればいいかだったのですが。
つまり、usbメモリーのmount方法です。

それから、こちらはいろいろと操作しているうちにハングアップしてしまい
再起動時にMS-window のチエックディスクのようなものが始まり
plamo起動時には

NTFS driver 2.1.29 [Flags: R/W MODULE].
NTFS volume version 3.1.
NTFS-fs error (device sda1): load_system_files(): Volume has been modified
by chkdsk
Mounting read-only. Mount in Windows.
NTFS-fs warning (device sda1): load_system_files(): $LogFile is not clean.
Will not be able to remount read-write. Mount in Windows.
NTFS volume version 3.1.
NTFS-fs error (device sdb2): load_system_files(): Volume has been modified
by chkdsk.
Mounting read-only. Mount in Windows.

などというエラーがでるようになり
#cp xxx.txt winxp で
Permission denied じゃなくて Read-only file system などとでる始末で
何がなんだかわからなくなってきたというところです。

ntfs-3gなんてのもなんのことやらさっぱりで
事態はどんどん私の理解の範囲を超えて来た感じです。

いよいよ難しくなって来た感じです。とほほ。

投稿者 xml-rpc : 2010年4月 3日 10:03
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94817
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。