2010年4月 3日

[plamo:30556] Re: USBメモリとNTFSのマウント (was Re: 別件)

加藤徳三郎です。
M.Hさんには以前お世話になりました。

上書きはファイル長が変わらない場合のみ可能。
ファイルまたはディレクトリの作成,削除,名前変更はできない。
新規ファイルはMFT(Master File Table=NTFSの管理情報)と同居しない
ものはであれば書き込める。(MFTは1kBのスペースをとるので
小さなファイルは同居してしまうので)500B程度のファイルは

書き込めない場合があろう。

ということだと思います。
ファイルの作成は出来ないという事と非同居ファイルは書き込める
という事との整合性は私には分かりません。

寝付けなくてココアを飲んで、ついでにメールを見まして
やっつけでお返事しました。
ntfs-3g試されたら結果教えてください。libntfs何とかという
ライブラリーも要るみたいな。やったことありませんので。
ーーーーーーー


M.H さんは書きました:
> こんばんは、M.H です。
>
>>> linux カーネルのソースの fs/ntfs/Kconfig を見ると (カーネル再構築時の
>>> ヘルプですね),
>>> | The only supported operation is overwriting existing files, without
>>> | changing the file length. No file or directory creation, deletion or
>>> | renaming is possible. Note only non-resident files can be written to
>>> | so you may find that some very small files (<500 bytes or so) cannot
>>> | be written to.
>>> という説明が.
>> 「唯一サポートしている操作は存在するファイルの上書きである。
>> ファイルの長さを変えないで。無いファイルかディレクトリーの作成、
>> 消去かリネームが可能である。」というような意味ですか?
>> 英語苦手です。この後からよく分かりません。
>>
>
> ntfs-3g を使ってマウントすれば読み書き可能じゃないですかね。
> Plamo のパッケージを探したんですが無いようなので、
> # といっても mount -t iso9660 -o loop plamo-4.72_dvd.iso /mnt/dvd
> # find /mnt/dvd -iname "*ntfs*" -print しただけですが。
> やっぱり make のことを少し調べた方が色々見えてくるものが
> あるような気がします。
>
> # 昔のカーネルは小さくて良かったなぁ。それでも十分でかいと思ってたけど‥‥
>
> Thanks!
> -M.H
>
>
>

投稿者 xml-rpc : 2010年4月 3日 02:08
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94779
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。