2010年4月 2日

[plamo:30550] USBメモリとNTFSのマウント (was Re: 別件)

河村です。とりあえず報告です。

>> このusbメモリーのアクセスするためのはどのようにするかです。
>> 今まではユーザーでログインしX環境からGUIでアクセスしていました。
>> 一度アクセスするとその後は、
>> /mediaの中に/diskが出来ておりrootからでも読むことができるようになり
>> ました。
>

> root 以外でも読めませんか?
もちろん一般ユーザーでも読めます。

説明が悪かったようです。
X環境になって1度usbメモリーにアクセスしない限り
/mediaの中に/diskが現れません。
1度現れると自由にアクセス出来ます。
momutのような作業がいるようです。
そうか、今、少しわかりました。
何らかの形でmountすればいいのかな?
少しやってみます。

fstabにあるマウントポイントをタイプしてみる
# mount /proc/bus/usb
mount: noue already mounted or /proc/bus/usb busy
mount: according to mtab, usbfs is already mounted on /proc/bus/usb
となってだめ。

> X環境にならなくても Plamo 標準だとマウントされなかったっけ? (うろおぼ
> え) /etc/PolicyKit.conf にその手の設定があるし.ここにユーザの認証も書
> く必要ありましたっけ?
/etc/PolicyKit.conf
というファイルは無いようです。

>> /mnt# cp xxx.txt win7
>> cp: cannot create regular file `win7/xxx.txt' : Permission denied
>> となります。
>
> root で
> # mount -o remout,rw /mnt/win7
> とかやったら出来るようになりませんかね? (あてずっぽう)
やって見ましたがだめでした。


投稿者 xml-rpc : 2010年4月 2日 15:10
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94772
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。