2010年3月 9日

[plamo:30487] [FYI]Plamo LinuxでノートPCを無線LANアクセスポイント化

小柳です。

ずっとこのMLをROMしてましたが、この週末に古くなったノートPCにPlamo Linux
を導入して過去のMLのログを参考に無線LANアクセスポイント化することに成功
しましたので、投稿します。お役に立てば幸いです。
Windows XP PCから無線LANで、Web閲覧したり、Plamo Linux PCに SSH 接続した
りできるようになりました。

○HW構成
・ノートPCの無線LANデバイス: Intel(R) PRO/Wireless 2200BG
・無線LANの設定: Ad-Hoc mode, WEP
・システム構成: Plamo Linux 4.6 + Kernel 2.6.33

○ネットワーク構成

(インターネット)
|
+----------------------------------+
|[ブロードバンドルータ(192.168.0.1)|
-----------------------------------+
|
(有線 192.168.0.0/24)
|
+----------------------+
|(eth1 : 192.168.0.254)|
|[ノートPC with Plamo] |
|(eth0 : 192.168.100.1)|
+----------------------+
|
(無線 192.168.100.0/24)
|
+--------------------------------------+
|(Wireless LANアダプタ : 192.168.100.2)|
|[Windows XP PC] |
+--------------------------------------+

※私の環境では無線NICがeth0、有線NICがeth1で認識されています

○Plamo側の設定
・firmwareの展開
http://ipw2200.sourceforge.net/firmware.php?fid=8
から
ipw2200-fw-3.1.tgz* をダウンロードして展開し、
ipw2200-bss.fw ipw2200-ibss.fw ipw2200-sniffer.fw
を /usr/lib/murasaki/firmware.d へコピー

・パスワードの作成
cat /dev/urandom | strings | tr -d '\n'
で出力された文字列から適当な長さで切り取り

・設定ファイル

----/etc/network.conf begin---
case "$ADDRESS" in
eth0,*,*)
INFO="netconfig configured: Fixed"
PPPOE=n
DHCP=n
IPADDR=192.168.100.1/24
GATEWAY=192.168.0.1
DOMAIN=
DNS=192.168.0.1
;;
eth1,default,*)
INFO="netconfig configured: Fixed"
PPPOE=n
DHCP=n
IPADDR=192.168.0.254/24
GATEWAY=192.168.0.1
DOMAIN=local
DNS=192.168.0.1
;;
lo,*,*)
INFO="Local loopback"
PPPOE=n
DHCP=n
IPADDR=127.0.0.1/8
GATEWAY=
DOMAIN=
DNS=
;;
esac
----/etc/network.conf end---

----/etc/network.fixed begin---
lo
eth0
eth1
----network.fixed end---

----/etc/wireless.conf begin----
case "$ADDRESS" in
eth0,*,*)
INFO="Wireless AP"
NICKNAME=
ESSID="<設定したいESSID>"
MODE="Ad-Hoc"
CHANNEL=3
WEP="restricted"
WEP_KEYS="s:<パスワード文字列>"
WPA=
;;
esac
----/etc/wireless.conf end----

他のPCからのパケット転送を有効にする
----/etc/rc.d/rc.inet1.sub に以下を追加----
echo 1 > /proc/sys/net/ipv4/ip_forward
iptables -t nat -A POSTROUTING -s 192.168.100.0/24 -o eth1 -j MASQUERADE
----/etc/rc.d/rc.inet1.sub----

Plamo PCに対して無線接続でのアクセスを許可する
----/etc/hosts.allow begin----
ALL : LOCAL 192.168.0. 192.168.100.
----/etc/hosts.allow end----


○Windows XP PC側の設定
・[コントロールパネル]-[ネットワーク接続]-[ワイヤレスネットワーク接続の
プロパティ]の[インターネット プロトコル(TCP/IP)を選択して[プロパティ]を押す
[次のIPアドレスを使う] を選択
IPアドレス: 192.168.100.2
サブネットマスク: 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ: 192.168.100.1
[次のDNSサーバのアドレスを使う]
優先DNSサーバー: 192.168.0.1 ← BB routerのアドレス

・無線LAN接続ユーティリティでPlamo側で設定したESSIDを選択して、
ネットワークの種類をアドホックに設定し、セキュリティで事前共有キー(WEP)
を選択して、16進数26桁を入力してPlamo PCに接続する
※16進数26桁は plamo側で iwconfig eth0 を実行して
Encryption key として出力されたものを入力する

以上で作業は完了

投稿者 xml-rpc : 2010年3月 9日 01:25
役に立ちました?:
過去のフィードバック 平均:(0) 総合:(0) 投票回数:(0)
本記事へのTrackback: http://hoop.euqset.org/blog/mt-tb2006.cgi/94055
トラックバック
コメント
コメントする




画像の中に見える文字を入力してください。